« He was immersed in the sound world. Alone. | トップページ | In the morning of Omotesando. »

2018.05.06

Blue Note Tokyo morning.

title.

Blue Note Tokyo morning.

Tokyo Japan. 2018. shot  …          …               1 /  10

image.

Now That You've Gone  …. Billy Cobham

https://youtu.be/LhDMwv4P5xw

For Japanese.

come again  …. m-flo

https://youtu.be/RNBiaZbFGII

_________________________________

_________________________________

Profile.

In November 2014, we caught the attention of the party selected to undertake the publicity for a mobile phone that changed the face of the world with just a single model, and will conclude a confidentiality agreement with them.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2018/03/tokyo-big-sight.html

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

iBooks. Electronic Publishing. It is free now.

0.about the iBooks.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2017/03/about-digital-p.html

1.unforgettable '(ENG.ver.)(This book is Dedicated to the future artist.)

Https://itunes.apple.com/us/book/unforgettable/id1216576828?ls=1&mt=11

2.unforgettable '(JNP.ver.)(This book is Dedicated to the future artist.)

Https://itunes.apple.com/us/book/unforgettable/id1216584262?ls=1&mt=11

3. Streamlined trajectory.(For Japanese only.)

Https://itunes.apple.com/us/book/%E6%B5%81%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1/Id1216580988?Ls=1&mt =11

_________________________________

_________________________________

_________________________________

_________________________________

instagram.

https://www.instagram.com/mitsushiro_nakagawa/

_________________________________

_________________________________

Pinterest.

https://www.pinterest.jp/mitsushiro/

_________________________________

_________________________________

YouPic

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

fotolog

http://www.fotolog.com/stealaway/

_________________________________

_________________________________

twitter.

https://twitter.com/mitsushiro

_________________________________

_________________________________

Japanese is the following.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/

_________________________________

_________________________________

_________________________________

flickr . ( XL size )

_________________________________

http://www.flickr.com/photos/stealaway/

_________________________________

_________________________________

My Novel >> Unforgettable'

(This book is Dedicated to the future artist.)

Mitsushiro Nakagawa

All Translated by Yumi Ikeda .

http://www.fotolog.net/yuming/

images.

U2 - No Line On The Horizon Live in Dublin

http://www.youtube.com/watch?v=_oKwnkYFsiE&feature=related

There are two reasons why a person faces the sea.

One, to enjoy a slice of shine in the sea like children bubbling over in the beach.

The other, to brush the dust of memory like an old man who misses old days, staring at the shine

quietly.

Those lead to only one meaning though they do not seem to overlap. It’s a rebirth.

I face myself to change tomorrow, a vague day into something certain.

That is the meaning of a rebirth.

I had a very sweet girlfriend when I was 18.

After she left, I knew the meaning of gentleness for the first time and also a true pain of loss. After

she left, how many times did I depend too much on her, doubt her, envy her and keep on telling lies

until I realized it is love?

I wonder whether a nobody like me could have given something to her who was struggling in the

daily life in those days. Giving something is arrogant conceit. It is nothing but self-satisfaction.

I had been thinking about such a thing.

However, I guess what she saw in me was because I had nothing. That‘s why she tried to see

something in me. Perhaps she found a slight possibility in me, a guy filled with ambiguous, unstable

tomorrow. But I wasted days depending too much on her gentleness.

Now I finally can convey how I felt in those days when we met.

1/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24577016535/in/dateposted-public/

2/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24209330259/in/dateposted-public/

3/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/23975215274/in/dateposted-public/

4/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24515964952/in/dateposted-public/

5/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24276473749/in/dateposted-public/

6/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24548895082/in/dateposted-public/

7/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24594603711/in/dateposted-public/

8/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24588215562/in/dateposted-public/

9/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24100804163/in/dateposted-public/

Fin.

images.

U2 - No Line On The Horizon

http://www.youtube.com/watch?v=_oKwnkYFsiE&feature=related

_________________________________

_________________________________

Title of my book > unforgettable'

Author : Mitsushiro Nakagawa

Out Now.

ISBN978-4-86264-866-2

in Amazon.

http://www.amazon.co.jp/Unforgettable’-Mitsushiro-Nakagawa/dp/4862648665/

_________________________________

_________________________________

Schedule of the next novel.

Still would stand all time.(unforgettable'2)

2018. Spring. It's expected to open it. That's Japanese.

_________________________________

_________________________________

An exhibition in 2018. May 12th. 13th.

theme.

This must be the place I waited years to leave.

Mitsushiro Nakagawa.

place. Tokyo Big Site.

http://www.bigsight.jp/english/

Booth No.K-5

Sponsoring. Design festa.

http://designfesta.com/en/

Tokyo big sight . 2018. Profile.    1 / 3

This is my leaflet.

I have not uploaded most PDFs so far.

However, I upload this time.

I will introduce one of three works here.

Thank you.

:)

Mitsushiro.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2018/03/tokyo-big-sight.html

2019.

Date unknown.

DIC Kawamura Memorial Art Museum attached gallery.

http://kawamura-museum.dic.co.jp/

place. Sakura City, Chiba Prefecture.

theme.

From that day, forever ...

_________________________________

_________________________________

instagram.

https://www.instagram.com/mitsushiro_nakagawa/

_________________________________

_________________________________

Pinterest.

https://www.pinterest.jp/mitsushiro/

_________________________________

_________________________________

YouPic

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

fotolog

http://www.fotolog.com/stealaway/

_________________________________

_________________________________

twitter.

https://twitter.com/mitsushiro

_________________________________

_________________________________

Japanese is the following.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/

_________________________________

_________________________________

タイトル。

ブルーノート東京の午前中。

Tokyo Japan. 2018. shot  …          …               1 /  10

image.

Now That You've Gone  …. Billy Cobham

https://youtu.be/LhDMwv4P5xw

For Japanese.

come again  …. m-flo

https://youtu.be/RNBiaZbFGII

_________________________________

_________________________________

プロフィール。

201411月、たった1機種で世界を塗り替えた携帯電話の広告を請け負った選考者の目に留まり、秘密保持同意書を結ぶ。

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2018/03/tokyo-big-sight.html

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

iBooks.電子出版。(現在は無料)

0.about the iBooks.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2017/03/about-digital-p.html

1.unforgettable’ ( ENG.ver.)(This book is Dedicated to the future artist.)

https://itunes.apple.com/us/book/unforgettable/id1216576828?ls=1&mt=11

For Japanese only.

2.unforgettable’ ( JNP.ver.)(この小説は未来のアーティストへ捧げます)

https://itunes.apple.com/us/book/unforgettable/id1216584262?ls=1&mt=11

3.流線形の軌跡。

https://itunes.apple.com/us/book/%E6%B5%81%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1/id1216580988?ls=1&mt=11

_________________________________

_________________________________

_________________________________

_________________________________

instagram.

https://www.instagram.com/mitsushiro_nakagawa/

_________________________________

_________________________________

Pinterest.

https://www.pinterest.jp/mitsushiro/

_________________________________

_________________________________

YouPic

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

twitter.

https://twitter.com/mitsushiro

_________________________________

_________________________________

Japanese is the following.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/

_________________________________

_________________________________

僕の小説。英語版 

My Novel Unforgettable' (This book is Dedicated to the future artist.)

Mitsushiro Nakagawa

All Translated by Yumi Ikeda .

http://www.fotolog.net/yuming/

1/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24577016535/in/dateposted-public/

2/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24209330259/in/dateposted-public/

3/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/23975215274/in/dateposted-public/

4/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24515964952/in/dateposted-public/

5/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24276473749/in/dateposted-public/

6/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24548895082/in/dateposted-public/

7/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24594603711/in/dateposted-public/

8/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24588215562/in/dateposted-public/

9/9

https://www.flickr.com/photos/stealaway/24100804163/in/dateposted-public/

Fin.

images.

U2 - No Line On The Horizon Live in Dublin

http://www.youtube.com/watch?v=_oKwnkYFsiE&feature=related

_________________________________

_________________________________

Title of my book > unforgettable'

Author : Mitsushiro Nakagawa

Out Now.

ISBN978-4-86264-866-2

in Amazon.

http://www.amazon.co.jp/Unforgettable’-Mitsushiro-Nakagawa/dp/4862648665/

_________________________________

_________________________________

次の小説の予定。

Still would stand all time.(unforgettable'2)

(いつまでもなくならないだろう)

2018年。春。公開予定。それは日本語です。

_________________________________

_________________________________

2018年の展示。5月12日。13日。

テーマ。

This must be the place I waited years to leave .

場所。東京ビッグサイト。

http://www.bigsight.jp/

ブースNo.K-5

Sponsoring. Design festa.

http://designfesta.com/

今回の僕のリーフレットです。

僕はいままでほとんどPDFをアップロードしませんでした。

しかし、今回はアップロードします。

3つの作品の1枚をここに紹介します。

ありがとう。

:)

Mitsushiro.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/stealaway/2018/03/tokyo-big-sight.html

2019年。

日時未定。

DIC川村記念美術館付属ギャラリー。

http://kawamura-museum.dic.co.jp/

場所。千葉県佐倉市。

テーマ。

あの日から、ずっと

_________________________________

_________________________________

instagram.

https://www.instagram.com/mitsushiro_nakagawa/

_________________________________

_________________________________

Pinterest.

https://www.pinterest.jp/mitsushiro/

_________________________________

_________________________________

YouPic

https://youpic.com/photographer/mitsushironakagawa/

_________________________________

_________________________________

fotolog

http://www.fotolog.com/stealaway/

_________________________________

_________________________________

twitter.

https://twitter.com/mitsushiro

_________________________________

_________________________________

Japanese is the following.

http://stealaway.cocolog-nifty.com/

_________________________________

_________________________________

おとといの晩、行ってきました。ブルーノート東京。

:)

http://www.bluenote.co.jp/jp/

そして、

拝見したライブはこちら。

http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/artists/benny-golson/

ベニーゴルソンを見たい! というよりも、パパ的にGW中にユイにライブを見せたいという思いがずーっとありまして、

行ってまいりました。

:)

GW中なので、都内はガラガラ。っていうのは知っていたんですが、ブルーノートのライブが終わって、徒歩一分以内に車へ乗車できる駐車場を確保したくて、

ここへ置きました。

:)

そしてネットで検索した結果がこちら。

ブルーノート東京周辺の駐車場

https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=01125.0123693

見ての通り、今の時代、あらかじめ予約ができるんですね。

そこまではいいかと思い、千葉県の自宅を九時過ぎに出発。

そこにある以下を選んで駐車しました。

:)

コインパーク青山骨董通り

107-0062 東京都港区南青山6-2

https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60018.A1558&from=parking.around

しかし、この駐車はおすすめしません。

駐車料金に書かれていますが、これ、僕が過去で停めた駐車代で最高でした。

先日もニュースで騒がれていましたが、でもここの駐車場は高額になることはきちんと看板に書かれていました。

:)

いいですか、駐車代を書きます。10時過ぎぐらいに到着して、夜7時10分ぐらい? 退出でいくらでしょうか?

なんと、16,500円!!!!!!!!!!!

カードで払いましたよ、カードで。

:)

書かれているとおり、3時間以内であれば、3300円。それをすぎると、10分ごとに400円。

っていうのを計算してから当然駐車したのですが、それでもかみさんと目を合わせましたね。

:)

そして爆笑。

:)

笑うしかないですー

:)

でも、ブルーノートから徒歩一分以内。っていうことで、アルコールを飲んだかみさんや疲れたユイが歩くにはやはりここがいいと

判断しました。

で、ここで、注意なのが、せこいのですが、この場所の場合、いったん3時間経過する前に精算して車を前方へ出して、またバックでもう一度止め直すと

たぶん計算上、10,000円以内に収まります。

この場所がいろんなところにアクセスが良くてやはり高価になりました。

で、到着してから、表参道、アップルストア、表参道ヒルズ、原宿竹下通りなどを連れて歩いたのですが、休みなのでめちゃ人混み。

異常ですよ、異常。やっぱり都内に僕は住めません。この人混みだけでもうギブです。

で、昼食は表参道ヒルズのイタリアンのお店で食べました。

:)

FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ)

平日、予約して彼女と行っちゃえよ。

:)

https://restaurant.ikyu.com/107634/info/

GW中はもうメニューが絞られていました。

店内めちゃゴミ。うちは11時には入店していたので混雑は免れました。

サラダにオレンジがスライスされたのがあって、うちのかみさんが絶賛していました。

『こんなのは初めて! 見た目も味も』

実際、激ウマでした。

:)

とりあえず今日はここまで。

ちなみにここに書いただけでのかかった予算を書きたいと思います。

ブルノート東京

事前に予約したかったためジャムセッション会員へ。

1 それが、5000円

2 三人で、約30000円

3 食事がメインディッシュなどは食べずにイカフライやナッツなどのつまみ。アルコールと飲み物などで、

  10000円

4 駐車場で 16,500円

5 表参道ヒルズの昼食が三人で、一万円。こちらは90分以内で退出です。

たぶん、表参道ヒルズの駐車場がもっとも安いような印象を受けました。

でも、そのあたりだと他にの駐車場がたくさんありますよね。

なので、僕にはどれが最も安いとかは謎なのですが、安いところはやはり奪い合いで長い列が発生して、それだけで疲れます。

僕は行列ができるXXXっていうのが死ぬほど嫌いで、いつもそこはお金を費やします。

これは海外でもそうで、すぐにできるだけタクシーを使っちゃいます。疲れてるとイライラしたり、せっかくの楽しい時間なのに、

喧嘩の原因になるからです。こういうところには、僕はお金を使います。

1と5を抜いて、計算すると、3人で、だいたい56,500円。

チケット代入れて一人2万としても、決して高額だとは思えません。

いまどきのコンサート、ドームレベルでも一万円でしょう?

電車で帰ってくるハードさを考えると決して高くはないと思います。

:)

もうですね、男女の若いカップル。素敵なカップルごっそりですよ。

『くっそー! こいつら終わったらどこへ行くだよー』とね。

怒りあらわだね、俺は。

:)

まっすぐ家に帰れよ、家に。門限は9時だぞ。

翌朝9時ではなく、夜の9時だぞ。

お父さん怒りまくりだぞ。

俺は飯も食わずに待ってるぞ、娘を。

:)

とりあえず今日の報告はここまで。

:)

おやすなさい。

:)

追伸

ブルーノートのスタッフの方々が神対応で、すごかったです!!

:)

ほんとうにありがとうございました。

良くしてもらったことをここには書けませんが、すごい対応でした。

:)

18歳未満の予約の仕方を僕が間違えていて、それをうまく対応していただいたのですが、

18歳未満、今回のユイ、小学五年生の場合は、

1 ファーストショウのみ入場可能

2 かつ、席は、ステージ周囲に用意されたボックス席のみとなります。

ジャムセッション会員になったのでまた行きます。

:)

いやっほー

:)

追伸2

さすがホリエモンさん。

:)

堀江貴文「学校はオワコン。不登校児は俺が救う」

http://alfalfalfa.com/articles/220007.html

これは俺もずっとそう思ってた。

引きこもりもそう。

家を出ろといって、そう簡単に出るわけないだろ。

永遠に解決なんてしないことに、またお金を注ぎ込んでる。

砂漠に水ね。

引きこもりが問題なのではなく、家のなかで仕事ができるようになにかを考えなければらない。

それこそ、先日の映画のレディプレイヤーわん、みたいに、VRのなかで働いてもらえればいい。

そういう仕事を生むことを考えないと。

本気で、真剣に思ってる。

不登校や引きこもりを金に変えてる組織の方が悪な気がしてならないよ、俺は。

ピーマンが嫌いだと言ってるのに無理やり口へ突っ込まれたら、吐き出すに決まってるだろ。

それを正論だと信じ込んで必死に動く社会が、俺はおかしいと思っています。

無理だぞ、引きこもりを外へ出すのは。

さっさと気づけよ。

:)

ほかにもホリエモンさんは重要な発言をしてる。

http://guppy.a-ch.net/test/read.cgi/entame/1524128378/

要は、『現実を肯定して受け入れなさい。その方がコストカットで世のためになる』と、

おそらく言ってるんだと思う。

せーかいだよ、せーかい。

:)

E.

|

« He was immersed in the sound world. Alone. | トップページ | In the morning of Omotesando. »

Views」カテゴリの記事