« 展示を終えて | トップページ | アマゾンで僕の本を購入された方へ。 »

2016.11.07

アマゾンで本の発注等

きょうは、先日、アマゾンで本の発注を受けた方へのお手紙を載せます、
もちろん住所名前などは載せていません。
万が一、アマゾンで注文された場合、以下の内容になりますので、こちらにも掲載します。
:)
本の発送は、いましばらくお待ちください。
発送しましたら、アマゾンからメールが行きます。
:)


今回から、アマゾンの出品者名を変更しました

いままでは、flogのアドレス、そのままに、
http://www.fotolog.com/stealaway/

でしたが、今回からは、以下に変更しました。

《 Lot.No.204.》
です。
:)

これは、以前にここに書いた美しき姫君というレオナルドダビンチの作品が、無名のままにクリスティーズで出品されていたときのロットナンバーです。
:)

そんな感じで、今後、僕はこの《 Lot.No.204.》を、自分の分身としてあらゆる場所で使います。
:)

きょう、今回展示した作品、すべて発送しました。
県内、都内のなので、あした届くはずです。
:)

ほんとうにありがとうございます。

Mitsushiro.


=================


XXXXXXXXX 様

XXXXXXXXに住む、作者のXXXXXXXXと申します。

この度は高価な本にも関わらずご購入いただき、ありがとうございます。

ひょっとしたらなのですが、先日の展示会でお会いしました男性でしょうか?
あのときは、本当にありがとうございます。
あれから最終的にXXXX様を含めまして、計6品が僕の手元を離れていきました。
ありがとうございます。

さて、今回の本の内容ですが、圧倒的に高価です。
当時は、本の解説にあるようにネット連携していました。
が、今回はそのサイトは封鎖していますので、SDカードでご提供させていただきます。

まず、カードには、二つのフォルダをトップに置きました。

ひとつは、:unforgettable’:
もうひとつは、:etc:
です。

最初の unforの方は当時、ネットにアップしていた状態のままの構成になっています。
当時、海外に向けて販売しようと考えていまして、日本語版、英語版の両方を用意してあります。

よっつのフォルダがさらにあります。
ひとつは、インタビューファイル。日本語、英語の両方を用意しています。
英語版をプリントアウトして、並べるとひとつの作品になります。
日本語版は普通の編集です。

ふたつめのフォルダーは、小説の日本語版。
みっつめは、小説の英語版。
よっつめはパブリックフォルダとして、小説をなぞる形で、月曜日から日曜日までのフォルダに分けて、
それぞれの曜日のイメージに沿って、写真を置いてあります。

以上が、本を発表してからの数年間のものです。
このフォルダーだけで、約14GBあります。
当初は、CDRでと思ったのですが、想像以上に量があったので、思い切ってSDに変更しました。

そして、今回は、SDの容量が32GBあります。

もったいないですよね?

なので、ミラノ、ニューヨーク、に補充する形で、パリ、イギリスをさらに可能な限り付け足しました。
めいいっぱい詰め込んで、発送いたします。

今回は、高価なものにも関わらずクリックしていただきありがとうございました。

また今回の発送だけですが、大昔に展示用に僕が作った箱が残っていましたので、その箱の中に、
本、SD、このお手紙を詰めました。

本に書いたことは、僕が伝えたいすべてを残しています。
もしも何かを感じ取っていただけましたら、作者としてしあわせです。

このたびはほんとうにありがとうございました。
また、元気にお会いできる日を楽しみにしています。

Mitsushiro Nakagawa.


=================

展示終わって、ほっとして、マーニー、見たいな…
会いたいなって思ってる…
あぁ、水曜日、見られますように…
:)

おやすみなさい…
:)

マーニー、ダイスキー
:)

追伸。

日産の発表にトヨタ、焦ってるの?
:)

トヨタ、EV量産へ 各国環境規制に対応  :日本経済新聞

トヨタさん、大変だな。
ついこの間、プラグインハイブリッドを発表し、ついこの間、新しいプリウスを発表したばかり。

買った人たち、ブチ切れだろ、これ。
さっさとEVに移行すべきだった。
いくらなんでも20年とか、あぐらかき過ぎだろ。

日産はアップルと組めばいいのに。
e-Powerの技術は、アップルにふさわしい。
のみならず、その後のヴィジョンもアップルが重なって見える。
組んじゃいなよ、ユー。
:)

これからトヨタ、スズキ、本田他はリストラの嵐だろうな。
真剣に覚悟した方がいい。


e

|

« 展示を終えて | トップページ | アマゾンで僕の本を購入された方へ。 »

」カテゴリの記事