« City. (enclosure and model) | トップページ | Sunday. Morning. One cigarette. »

2009.02.14

Fine.

Title.
Fine.


Milan Italy 2005 shot......... 1/1


Original full size. Monochrome. Color.

It is URL recorded in my book.
You are obtained in the place.


The photograph of today is a photograph not up-loaded.


I am hardly writing in return now.
I'm sorry.
I do not have malice.
When I am good at time, I am writing in return.


I write the following answers today.
I wish to express my gratitude always sincerely.
I do not have malice.
Thank you.
:)

http://www.fotolog.com/stealaway/62003858
_________________________________
_________________________________
Schedule of exhibition.

Tokyo Big sight.

2009.
May 16. Saturday.
May 17. Sunday.

Theme.
The time takes you away.

Published book.
Novel included in it.
It is a schedule of the exhibition of the continuation.

Let's meet if there is time.
:)

www.designfesta.com
http://www.designfesta.com/index_en.html

Tokyo Big sight.
http://www.bigsight.jp/english/index.html
_________________________________
Information on my book


I published a book.
Title is 'unforgettable'.
Author name is Mitsushiro Nakagawa.

The book displays photographs and design around my novel.

My book has an ISBN code, and you can buy it at any bookstore nearby.
Also it is available at the following site.
_________________________________
Title of my book unforgettable'

Author Mitsushiro Nakagawa

Out Now. ISBN978-4-86264-866-2

You can buy it in Amazon.

English site.
http://www.amazon.co.jp/In-English/b/ref=topnav_switchLang_gw?ie=UTF8&node=1094656

Please input, and retrieve my name.

mitsushiro

You can buy my book.

Japanese'Guide site.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2009/01/about-my-book.html
_________________________________
about my book .
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2009/01/about-my-book.html
_________________________________
I went to New York 2007.
Day when Japan was left. March 9. Afternoon.
Day where it returned to Japan. March 14. Afternoon.
I am in Japan now.

The photograph in New York starts as follows.
http://www.fotolog.com/stealaway/22748231
_________________________________
Attention:Dear Fotologgers.
http://www.fotolog.com/stealaway/45602992
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
晴れ。


Milan Italy 2005 shot......... 1/1


オリジナルのフルサイズ。モノクローム。カラー。

それは僕の本に記したURL。
あなたは、その場所で手に入ります。


今日の写真は、アップロードしていなかった写真です。


僕は現在、ほとんどお返事を書いていません。
ごめんなさい。
僕は、悪意を持っていません。
僕は時間が出来たら、お返事を書いています。
----------------------
展示の日程。

東京ビッグサイト。

2009年。
5月16日。土曜日。
5月17日。日曜日。

テーマ。
The time takes you away.

出版した本。
それに含まれる小説。
その続きの展示の予定です。

もしも、お時間があればお会いしましょう。
:)

デザインフェスタ
http://www.designfesta.com/index_en.html

東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/english/index.html
----------------------
僕は現在、ほとんどお返事を書いていません。
ごめんなさい。
僕は、悪意を持っていません。
僕は時間が出来たら、お返事を書いています。
----------------------

僕は今日、以下のお返事を書きます。
僕はいつも心から感謝しています。
僕は悪意を持っていません。
ありがとう。
:)

http://www.fotolog.com/stealaway/62003858

flogの、昨日とおとといからのコメント。
昨日から。

《これがstealawayのスタイル》
彼。ずっと僕のを見てくれています。
flog、長いです。とても。
でも、彼がいいたいのは、ほんとうはこう。
《俺はさ、お前の昨日の写真のようなのが見たいんだよ。な? おとといとかさ、その前とかのはさ、どうでもいい。とくに千葉県のとか、おれ、しらける。そんなの見たくねーんだよ、stealaway。頼むぞ》
と。
彼、怒ってます。
:)
っていうのは、勝手な妄想ですが、けっこうでも、海外の人ってそういう人が多いです。
特に男性。
日本のflogの人も彼と同じだと思っています。
:)
でも、ときどきいろんなのをちょっとぐらいアップしないとやっぱりみんな飽きちゃう。
:)

《stealaway,俺はさ、ちょークールが見たいのよ。なんつーの、今風のアクション映画じゃなくってさ、スティーブマックイーンみたいなタフさが見たいのよ。まぁ、《俺たちに明日はない》。これ、けっこう名作かなって思ってるんだけど、なかなかこういうの越えられるの見られなくて、最近とかのって結構しょぼくて退屈。で、やむなく、stealaway、見てる》
と。
《お前のインタビューにあったけど、コッポラのアウトサイダー? hey stealy! スティービーワンダーは、ステイゴールドなんかじゃないだろう? やっぱインナーヴィジョンズ。ステイゴールドとは笑わせるぜ、stealaway》
こういう声。聞きたい。
:)


で、おとといのコメントから。
ドイツのアーティストの女性。彼女、ほんものですね。プロフィールの様子から、かなりきれいだと思われます。
有名無名っていうのは、俺、まったく気にしていなくて、彼女、ストリートに作品、置いてる。
以前に書いたように、これ、俺の夢。
で、彼女、ほんとうは絵画だけど、いちおうカメラ、オリンパス、使ってる。

ヨーロッパでのオリンパスの評価。結構高いって、俺は感じてる。
オリンパス、ルミックスには、今のデジカメを越えようっていう気構えを感じてる。
だから、買ったし、これからも買おうと思ってる。
ちなみに、ペンタックス。どっちつかずって感じだけど、この《PENTAX》っていうロゴで、惹き付けられる。他の各社、かっこわるい。ひたすらださいって思う。使っていていうのもなんだけど、NikonとかCanonとかしらける。
理想はライカ。
ライカのコンデジ。ルミックスとまったく同じだけど、そのロゴとデザインだけで今、結構狙ってます。
文句なしにかっこいい。
ぶっ壊れても、そこにあって欲しい。そういうキャメラ。
最高。
タケーだけじゃん! だったらルミックス、とかいってる人。やっぱりそんな写真撮ってるし。ライカでなくてもなんでもよさそう。
だったら思い切ってカシオ。カシオ、なんだかしんないけど、やけに連写にこだわってる。かなりしつこく。思考が電卓っぽい。潔さを感じちゃう。なんなら動画で責めたら? とふと思う。

P6。本の六ページにある写真。
これも5ページ目と同じ時間帯のような気がします。
これは、写真をカットしました。
二ページ使ったレイアウトに合わせて、編集しました。
音楽のアルバムでいう3曲め。僕の中では、1曲め、2曲めとたたみかけて来て、ちょっと息抜き。
そんな写真とレイアウトにしました。

よくベストショットばかりを使う人、っていうか、そういう写真集、多いですよね。
これ、音楽で言うところの、ただのベスト盤。ベスト盤って、音楽を好きな人から言わせると、リスナーをなめきってますから。
ただの寄せ鍋。しかも時間も経って、かなり冷めてる。まずい。

テーマもなければ肉もなし。そういうの嫌い。そういうベスト盤的写真集ばかり売って来てるから、結果、写真集っていう分野自体、廃れた。
廃れた写真集っていう分野に、あえて俺が望むわけがない。
そういうふうな音楽の聞き方、してこなかったしね。
自己主張すべき写真、そうであってはならない写真、そういうのをバランスよく配置し、展開させてゆくのが、作品であり、アートだと俺は思ってる。
だから、俺の本の写真にある一番最後のは、砂浜。本を買って、小説を読んでいただけた人にはその理由がわかるはず。
flogの人にはこういう解説、無用だと思ってます。


よって、ベスト盤はクズ。
買わないってよ、音楽好きな人はさ。
これについても、よろしくな。

|

« City. (enclosure and model) | トップページ | Sunday. Morning. One cigarette. »

僕の本」カテゴリの記事