« Pictures in you . | トップページ | Passage. Glass window. Bag. You who walks. »

2009.01.01

Information on my book.

P1010595orizinarucutflognifty

Pictures in me .

31th DEC.2008 shot.....1/1


I published a book.
Title is 'unforgettable'.
Author name is Mitsushiro Nakagawa.

The book displays photographs and design around my novel.

My book has an ISBN code, and you can buy it at any bookstore nearby. Also it is available at the following site.


My book is synchronized with the web site.
A novel, photographs, an interview can be downloadable in PDF file format.
You can find Password and User ID in the book.

1.
As for the novel, originally I intended to release as a series in English. But actually the translation would require a quite time, thinking of 456pages in manuscript papers of 400 letters. At present, I must say it might be hard to upload an English version serially considering the translator's circumstances.

2.
As for photographs, more than 100 photographs that I have taken so far are edited again, and uploaded. These differ from the ones that had been uploaded to Flog, and all are original sizes. Moreover, I used to insert letters on photographs, but I deleted all of them.

Also I will upload three unedited photographs or more which I never up-load usually. These three are original photographs before using Photoshop.

You can personally confirm my editing technique. As for more than 100 photographs, I will pick up the ones which go along with the theme of the book,' unforgettable'.


3.
The following points were noted in the interview.
Method of photography, editing by Photoshop and exhibition method, etc 
.In addition, writing method of novel is mentioned.
Method of photography, editing by Photoshop, how to create works (collage) which I have exhibited so far.

There was a common feature in these three points.
You know Leonardo da Vinci.
He was multi-talented.

I mentioned it because I was able to feel his versatility somehow after the result of all the expressions in various means so far.
Of course, because I am man far from Da Vinci, it might be different from his interpretation.

However, I left a note.
I also expressed my gratitude to people on Flog in the book.

I will stay on Flog forever as I mentioned it in the book.
I was born here, grew up, and was able to come to today. I sincerely appreciate it to many people of Flog all over the world and staffs of Flog.

Thank you so much.

1.1.2008.
Mitsushiro Nakagawa.


All Translated by Yumi ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

"importance" my book. About unforgettable.

"importance" my book. About unforgettable.
The input is requested from user ID and the password several times. 
It is necessary to input everything. 
The following of three that exist in user ID are I. It is a capital 
letter. 
It is not L. Please note it. 
I am sorry for spending time.

_________________________________
I went to New York 2007.
Day when Japan was left. March 9. Afternoon.
Day where it returned to Japan. March 14. Afternoon.
I am in Japan now.

The photograph in New York starts as follows.
http://www.fotolog.com/stealaway/22748231
_________________________________
《 importance 》
The site for the book is being adjusted now.
The input is requested from user ID and the password several times.
It is necessary to input everything.
The following of three that exist in user ID are I. It is a capital
letter.
It is not L. Please note it.
I am sorry for spending time.
_________________________________
Title of my book unforgettable'

Author Mitsushiro Nakagawa

Out Now. ISBN978-4-86264-866-2

You can buy it in Amazon.

English site.
http://www.amazon.co.jp/In-English/b/ref=topnav_switchLang_gw?ie=UTF8&node=1094656

Please input, and retrieve my name.

mitsushiro

You can buy my book.

Japanese site.
http://www.amazon.co.jp/Unforgettable'-Mitsushiro-Nakagawa/dp/4862648665/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1228905438&sr=8-1
_________________________________
Attention:Dear Fotologgers.
http://www.fotolog.com/stealaway/45602992
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

僕は本を出版しました。
タイトルは、'unforgettable'
著者名 Mitsushiro Nakagawa.

小説を中心にした、写真とデザインを展開しました。

僕の本には、ISBNコードが振られています。
それによってあなたの傍の本屋さんから注文できます。

また、以下のサイトでも注文できます。

僕の本は、インターネットと連動しています。
小説、写真、インタビュー。
これらをPDFファイルとしてダウンロードできます。
パスワード、ユーザーIDは、本に記してありますので、それをご利用ください。


小説については、英語の連載をアップロードする予定でした。
しかし、実際、400字詰めの原稿用紙456ページを考えると、翻訳
には相当な時間を要します。現状では、翻訳者の事情を考えると
英語版の連載はむずかしいかもしれません。


写真については、僕がこれまでに撮影してきた写真を100枚以上、新たに編集し直して、アップロードします。これはflogにアップロードしてきたものとは異なり、すべてオリジナルサイズです。
また、これまでの写真には文字を挿入してきましたが、それらをすべて排除してあります。
100枚以上の写真については、本のテーマ、unforgettableに沿ったものを予定しています。


インタビューは以下の点を記しました。
写真の撮影方法、フォショップの編集、展示の方法などです。
それに加えて、小説の書き方にも触れています。
写真の撮影、フォショップの操作、展示して来た作品の作り方(コラージュ)
この三点には共通項がありました。

あなたはレオナルドダヴィンチを知っています。
彼は多才でした。
僕がこれまでに様々な手段であらゆる表現に望んできた結果、それをなんとなく感じる事ができたので、僕はそれを書き残しました。
もちろん、僕はダヴィンチからはほど遠い人間なので、彼の解釈とは異なるでしょう。
でも、僕は書き残しました。
あとは、flogのみなさんへの感謝の気持ちを記してあります。

僕は本にも記しましたが、僕はずっとflogにいます。
僕はここで生まれ、育ち、やってくることができました。
僕は心から感謝しています。

世界中のflogの人たち、flogのスタッフ、僕は心から感謝しています。
ありがとう。

Mitsushiro Nakagawa.

翻訳

池田 由美
http://www.fotolog.com/yuming/


僕の本のタイトル

unforgettable'

著者名

Mitsushiro Nakagawa


Out Now.
ISBN978-4-86264-866-2

あなたはアマゾンで購入できます。

英語のサイト。
http://www.amazon.co.jp/In-English/b/ref=topnav_switchLang_gw?ie=UTF8&node=1094656
僕の名前を入力して、検索してください。
mitsushiro
あなたは僕の本を購入できます。


日本語のサイト。
http://www.amazon.co.jp/Unforgettable’-Mitsushiro-Nakagawa/dp/4862648665/

著者名、本のタイトルは、すべて英字です。


その他本に関する情報は、ここにアップしていきます。
よろしくお願いいたします。


追伸。
今日の日本語は、翻訳サイト用に書きました。
僕は昔のコメントにお返事を書きます。

《重要》僕の本。unforgettableについて。

現在、本のためのサイトを調整中です。
ユーザーID、パスワードは、入力を数回求められます。
すべて入力する必要があります。
ユーザーIDにある、3の次は、Iです。大文字です。
Lではありません。ご注意ください。
お手間をかけて申し訳ございません


きょうの写真は、千葉県佐倉市にあるチェーン店、《大京》で撮りました。
大晦日に。
バカです。
:)

年末、年始、みなさんはどうお過ごしでしょうか?
僕はきょう、千葉県成田市のイオンに行ったのですけど、めちゃ混みで、即帰ってきました。
帰りがけに、去年、さんざん通いつめたロイヤルホスト美郷台店さんに寄りました。
ここに僕は言葉にならないくらいお世話になっていて、助かっています。
本にお礼として、クレジットさせていただいたほどです。
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

とりあえず、小説を最後まで書き続けられ、仕上げることができました。
毎日、鬼気迫る顔つきで、PowerBookを睨んでいました。

エディターはiTextを使わせていただきました。これ、フリーにも関わらず高性能です。ウィン用もあるので興味のある方は使ってみてください。これがなかったら絶対に書けませんでした。

ロイホで書くといってもやっぱり言葉に詰まって長くて4時間ほどが限界でした。
毎日、ずっととりあえずは単語や浮かんだ言葉をばしばし書き留めていました。
使ったもの、使わなかったもの、… いろいろあります。
なかでも結構気合いを入れて書いたのに削除したのは、エッチなシーンです。
レインボーブリッジを渡るタクシーの中で、XXXXっていう…
テーマにあんまり関係ないと判断し、削除しました。

今回は、暴力、エッチシーン、それらは全てカットしました。
最後まで読んでいただけるとわかるのですが、
自分なりに純粋な気持ちで素直に描いてみました。
もう少し間接的な表現が好きなんですけど、アンフォについては、やっぱりダイレクトに描こうと初心のイメージを貫きました。

とりあえず全てを出し切った感じです、が、前半がどうしても弱いので、誤字脱字、加筆修正を加えてアップロードしていきたいと思っています。いつになるかは未定です。とりあえず写真をサイト用に再編集します。

小説の全体のおおむねの流れを変える予定はありません。
これを書いている今、小説が完成してなんとか新年を迎えられてほっとしています。
小説がもっともメインでした。

みなさんの2009年が素敵になることを望みます。
:)

今年は、展示とflogを中心に活動します。
:)

展示については、春と秋を予定しています。
詳細は、後日、報告します。

紅白、ミスチル、桜井さん、かっこよかったっ!
:):):)
桜井さんの声って、ジョンレノンを思い出します。
胸の内に爪を立てるような、そんな歌声…

ロックです。
ワン&オンリー、ですね。
サイコー。
他の人たちの声が霞みました。
:)

僕の小説にメインの歌を付けるとしたら、
ミスチルのユースフルデイズか、
山下達郎さんのアルバム『僕の中の少年』にあるマーマレイドグッドバイかな…
もしも小説を読まれたら、その二曲を聴いていただけるとすごく嬉しいです。
素敵です。
:)

それでは、本年もよろしくお願いいたします。
:)

Mitsushiro Nakagawa.

しつこいんですけど、髪は切りました。
大晦日に。
:)

|

« Pictures in you . | トップページ | Passage. Glass window. Bag. You who walks. »

」カテゴリの記事