« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.30

Mother killed her child. Two.

Dscn0917floca

Mother killed her child. Two.
The child's cruelty. Innumerableness.
Child who died of drunken driving. Innumerableness.
The child commits suicide because of bullying by the child. Innumerabl
eness.


Father doesn't have on Saturday and Sunday.
It is not possible to sleep to be fragile on the weekday.
The reason of father.
"I am working for the sake of family. "
It is an excuse to keep up the appearance.


The final time of train. 12:00AM.
Time of the first train. 4:00AM.
Rest between hilts of four hours.


Light that becomes complicated to expressway.
It doesn't stop for 24 hours.
Earliness increases at time.


Seven-Eleven is a round-the-clock inside.
He should change the name of the shop slowly.
The clerk is Jack Bauer.


Title of front page of major newspaper.
''An increase in refusal of going to work in one's thirties. The
sickness of the spirit happens frequently.''


As for the world, it thinks Japan to be rich.
Food. Drink. Dress. Expensive car.
The town is average that is shipshape settled.


For whom will this country be working?
It is likely to move to the purpose in what.


Japan became a town in which it did not sleep.
As a result, the one with shape was able to be made. However, the formless one
has broken.


Small distortion. The distortion that it is big is called.
Japan today mistakes richness.

Everything is imitations made from the fragile glass...

Title.
Glazed town.
........................Saitama super arena shot ......1/1....


There was a concert in this building.
VERTIGO 2006 // U2 LIVE FROM JPN
:)


city of blinding lights.// U2
http://www.youtube.com/watch?v=9T2PojRUi08
Live in Japan was such atmosphere.
:)


XL size is here.

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

Postscript.
To the people in Europe.
You are getting enjoyment out of life.
And, it is correct.
At least, it is better than Japan.
I think so.

母親が自分の子供を殺した。2件。
子供の虐待。無数。
飲酒運転で、亡くなった子供。無数。
子供によるいじめで、子供が自殺する。無数。

父親には、土曜日も日曜日もない。
平日もろくに眠れない。
父親のその理由。
「私は、家族のために働いている」
体裁を繕う言い訳。


電車の最終時間。午前12時過ぎ。
始発の時間。午前4時。
四時間のつかの間の休憩。

高速道路に錯綜する光。
それは、24時間、止まらない。
早さは、時とともに増している。

セブンイレブンは、24時間営業中。
店の名前は、そろそろ変えた方がいい。
店員は、ジャックバウアーだ。

ビルゲイツは、こう言った。
「私は、日本人の働きぶりを尊敬している」
そう言う前に、髪型を変えた方がいい。

メジャーな新聞の第一面のタイトル。
「30代の出勤拒否の増加。精神の病が多発」

世界は、日本を豊かだと考えている。
食べ物。飲み物。洋服。高価な車。
小ぎれいにまとまった街並。

この国は、誰の為に働いているんだろう。
何を目的に動いているんだろう。

日本は、眠らない街になった。
それによって、形のあるものは作れたけれども、形のないものは、壊れてしまった。

小さな歪みが大きな歪みを呼んでいる。
今の日本は、豊かさを履き違えている。
全ては、もろい硝子で作られたイミテーション...


タイトル。
ガラス張りの街。
..........................Saitama super arena shot....1/1....

この建物で、コンサートはありました。
VERTIGO 2006 // U2 LIVE FROM JPN

city of blinding lights.// U2
http://www.youtube.com/watch?v=9T2PojRUi08
日本のライブもこんな雰囲気でした。
:)


追伸。
ヨーロッパの人たちへ。
あなた方は、人生を楽しんでいる。
そして、それは正しい。
少なくとも、日本よりはマシです。
僕はそう思います。

|

2006.11.28

'' I can finally meet them tomorrow. I am very glad.''

Dscn8407flog

Title.
'' I can finally meet them tomorrow. I am very glad.''

....Milan shot(cut ver.)...1/1

XL size is here.


another shot is here.
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=11106855


It will attend a concert tomorrow.

I love poetry of the following tunes.
I want to meet the loved person.

Therefore, I want the medicine of the miracle.
It is such a song.

Miracle Drug ...U2
http://www.youtube.com/watch?v=7UufsC8ORQQ

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。
「僕は、やっと明日彼らに会えます。僕はとても嬉しいです。」

明日は、コンサートに行きます。

僕は以下の曲の詩を大好きです。
大好きな人に会いたい。
だから、僕は奇跡の薬が欲しい。
そんな歌です。
Miracle Drug ...U2
http://www.youtube.com/watch?v=7UufsC8ORQQ

|

2006.11.27

"Place from which it wants to take a rest on Monday"

Dscn0855flogca


Title.

"Place from which it wants to take a rest on Monday"

......Narita in Chiba shot....1/1


BGM:
Everything But The Girl - When All's Well
http://www.youtube.com/watch?v=XB-6LuNEW-M


This place is my favorite coffee shop.

Coffee is of course delicious, and I like to look at the person who gathers
there.

Businessman who is reading a magazine. Student of a man who is studying.
Girl's student is enjoying chatting by friends.

This shop sells the sandwich and the coffee of Italy.
It is very delicious though all are arranged in Japan styles.
The cake and the cookie are sold.

And, the outside is a gas station in this shop soon.
Girl who is paying money with cash register.
She is paying the gasoline fee.

Her skirt is very short.
I strained courage to point one's camera at.
:)

XL size is here.


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
「月曜日に休みたい場所。」

......Narita in Chiba shot....1/1

BGM:
Everything But The Girl - When All's Well
http://www.youtube.com/watch?v=XB-6LuNEW-M

この場所は、僕の好きなコーヒーショップです。

コーヒーは、もちろん美味しいのですが、そこに集まる人を眺めるのが僕は好きです。
雑誌を読んでいるサラリーマン。勉強している男の学生。
女の子の学生は、友達同士でおしゃべりを楽しんでいます。
このお店は、イタリアのサンドウィッチやコーヒーを売っています。
どれもが日本風にアレンジされていますが、とても美味しいです。
ケーキやクッキーも売っています。

そして、このお店のすぐ外は、ガソリンスタンドになっています。
レジでお金を払っている女の子。
彼女は、ガソリン代を支払っています。

彼女のスカートは、とても短いです。
僕は、カメラを向ける勇気を振り絞りました。
:)

追伸。
日本の方へ。
ただのドトールです。

追伸2。
BGMのEBTGですが、時代を感じます....
むごい髪型です。
:)

|

2006.11.25

Today's me.

Dscn0866g


Title.

Today's me.
:)

I became work on the weekend.
I up-load the photograph on Monday.
Time of flog. It is about 8:30AM.

I am hardly writing in return.
I'm sorry.
I do not have malice in you.
I hope you are corresponding to time.

I go to live of U2 on this coming Wednesday.
I waited for them for ten years or more.
I am very glad.

When live of last year was canceled, I was regrettable.
I write again.
"Welcome grating country"

...... Shot in front of my garage. ...1/1


XL size is here.

Have a nice weekend.
:)

Postscript.
I wrote a real age in old flog.
It holds the self introduction concurrently.
The child often makes a mistake in me.
However, it is wrong.
And, I am a man.
:)

It is the following.
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=9336416

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
Today's me.
:)

僕は、週末、仕事になりました。
僕は月曜日に写真をアップロードします。
flogの時間。午前8時30分頃です。

僕はほとんどお返事を書いていません。
ごめんなさい。
僕はあなたに悪意を持っていません。
僕はあなたと時間が一致することを望みます。

僕は、U2のライブへ行きます。
僕は、彼らを10年以上待ちました。
僕は、とても嬉しいです。

去年のライブが中止になった時、僕は残念でした。
僕はもう一度、書きます。

「ようこそ、軋んだ国へ」

Have a nice weekend.
:)


追伸。
僕は、昔のflogに実年齢を書きました。
それは自己紹介を兼ねています。
僕は、しばしば子供に間違われます。
しかし、それは間違っています。
そして、僕は男です。
:)

それは以下です。
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=9336416

|

2006.11.24

Your fading scenery has become lively.

Dscn6618mnoflog
title.

Three months ago.
You were tired to various one.

Documents collected on desk.
Interpersonal relationship that surrounds the document.
Scolding of useless superior.

The event of every day did not smile at you.
She passed momentarily at the time of having tried to lower your
heavy waist in the stairs by you.

Your fading scenery has become lively.
There was no reason in the start.
However, the ending reason might be necessary.


Title of six photographs. With VTR of U2.

'' Can't help falling in love with you.''..........Milan shot 6/6...


VTR of U2 is here.
http://www.youtube.com/watch?v=QkyaCtXQcro

Japanese poetry is the following.
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7551/hi-sta/song/can.html


XL size is here.(B&W)


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


三ヶ月前。
君はいろんなものに疲れていた。
デスクに溜った書類。それを取り巻く人間関係。くだらない上司の相変わらずな小言。
毎日の出来事は、君に微笑まなかった。
君が階段に重い腰を下ろそうとした瞬間、彼女が通り過ぎた。

君の褪せた景色がふいに息づいた。
始まりに理由はなかったけれども、
終わりには必要なのかもしれない。

六枚の写真のタイトル。U2のVTRといっしょに。
'' Can't help falling in love with you.''..........Milan shot 6/6...


U2のVTR
http://www.youtube.com/watch?v=QkyaCtXQcro


日本語の詩は以下です。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7551/hi-sta/song/can.html

|

2006.11.23

"Please do not come. "

Dscn7923flog

Title.

You who had sent your grandma ran up to the woman who was sitting on
the edge of the home.

"Please do not come. "
You halted in her low voice.
Her profile trembles faintly.
You stared.

Her cheek was wet.
The light to which the home smoked in babel sank deeply in the cheek
and it shook.

You stepped forward slowly one step with the word had been lost.
She said in the trembling voice.

"Will coming be said?"
You disregarded the word.
You slowly unloaded the luggage of both hands.

After that, her small shoulder was looked after.
It trembles little by little.
After a few seconds momentarily at the time of touched by you.
The tremble has extended slowly in your palm.

She dropped the word while having drooped.
"Will you be happy?"
"Aren't you happy?"
"Of course happiness"
"I am also happy. "

She firmly grasped her palm. After that, it said.
"The expression of you is unfair. "

She said so and bit her lip.
She added it in the voice that became cloudy while you were puzzled.
Moment when it knew happiness more than happiness. The meaning has
weakened.

A silence was piercing.
A lively voice passes away in your back.

Moment when her happiness and your happiness came in succession.
Glossy babel was in a very far place.


.....Milan shot.....5/6

XL size is here.


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


おばあちゃんを送った君は、ホームの端に座っている彼女に駆け寄った。
「来ないで」
彼女の低い声に、君は、立ち止った。
彼女の横顔が微かに震えている。
君は目を凝らした。
彼女の頬は、濡れていた。
ホームの喧噪に煙った灯りが、濡れた頬に深く沈んで揺れていた。
君は、言葉を無くしたまま、ゆっくり歩を進めた。
彼女は、震えた声で言った。
「来ないでって、言ってるでしょう?」
君は、その言葉を無視した。
君は、両の手の荷物を、ゆっくり降ろした。
それから、彼女の小さな肩に手を掛けた。
小刻みに震えている。
君が触れた瞬間から、数秒後。
その震えは、君の手の平の中で、ゆっくり広がって行った。
項垂れたまま、彼女は言葉を落とした。
「あなたは幸せでしょう?」
「君は不幸せなのか?」
「もちろん幸せよ」
「僕も幸せだよ」
彼女は手の平をぎゅっと握りしめた。それから、言った。
「… そんな言い方、卑怯だよ…」
彼女は、そう言って唇を噛んだ。
君が戸惑っている間に、彼女は、曇った声で付け足した。
「幸せ以上の幸せを知った瞬間、その意味が薄れたの…」
沈黙が過った。
君の背中で、賑やかな声が止めどなく過ぎ去ってゆく。
彼女と君の幸せが重なった瞬間。
艶やかな喧噪は、とても遠い場所にあった。

|

2006.11.22

You learnt the meaning of happiness for the first time.

Dscn6532flog

Title.

Christmas of last year.
She was buying the ticket just like one hour ago.

The purpose is to spend important time with an important person.
She spends this year with him.

Therefore, she said the goodbye to you.

......3/6....Milan shot.


Title.

Summer of last year.
The child was born to you.

Christmas of this year.
Your child wants bear's stuffed animal.

Child of you of the same size as bear.
Size as which palm and short of foot are quite the same.

You learnt the meaning of happiness for the first time.


......4/6....Milan shoto..


XL size is here.(no Character)

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。

去年のクリスマス。
彼女は1時間前と同じように切符を買っていた。
大切な時間を、大切な人と過ごすためだ。

彼女は、今年も彼と一緒に過ごす。

だから、彼女は君にさよならを言った。

.....3/6...Milan shot.

タイトル。

去年の夏。
君は、子供が産まれた。

今年のクリスマス。
君の子供は、クマのぬいぐるみを欲しがっている。
クマと同じ大きさの君の子供。
手の平も足の短さもまったく同じサイズ。

君は、幸せの意味を初めて知った。

.....4/6....Milan shoto..

|

2006.11.21

You who caught up with her.

Dscn7105flogca_1


Title.

You who caught up with her.
You stopped her as it being brandished by big luggage of both hands.
''Please wait. It apologizes for the delay. I'm sorry.''

She ridiculed the answer that you had finally strained.
"There is no apologized necessity anywhere. "
''Why?''
"You are others. "

She vomited so and threw it away.
After that, the woman by starting begin to walk again.
You gripped the arm panicking. The bear rolled from the held paper bag and it fell. A green, red line is ..him.. and there is a crown the hat of the entered wool.

She gazed the hand of you who had gripped it.
After that, it stared at you.
"Separate the hand. "
"It is unpleasant. "
''It is asking. Separate the hand.''

Your arm was gripped momentarily at the time of having started originating the following word by you.
It is your grandma whom you do not know.

The grandma said without seeing you.

"Where is the train that I take?"

Be going this of you.
Such a thing wisdoms. Why do I know?

The woman who had erased anger answered in a soft smile.
"He guides it. "

After that, she whispered to your ear.
''Bye.''

...Milan shot....1/6..
XL size is here.


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


Postscript.

I have slept in the sofa now.
:)


タイトル。

彼女に追いついた君。
君は、両手の大きな荷物に振り回されながら、彼女を制止した。
「待ってくれ。遅れたことは謝る。ごめん」
君がやっと振り絞った返事を、彼女は嘲笑った。
「謝る必要なんてどこにもないわ」
「どうして?」
「他人だから」
彼女は、そう吐き捨てた。
それから再び歩き出そうとした彼女。その腕を君は慌てて掴んだ。抱えていた紙袋からクマが転がり落ちた。彼は、緑と赤の線が入った毛糸の帽子を冠っている。
彼女は、掴んだ君の手をじっと見つめた。
それから、君を睨んだ。
「離して。」
「嫌だ。」
「お願い。離して。」
 君が次の言葉を発しようとした瞬間、君の腕が掴まれた。
君の知らないおばあちゃんだ。
おばあちゃんは、君を見ずに、言った。
「あたしが乗る電車はどこでしょうかね?」
君は、こういうつもりだった。
そんなこと知るか! どうして僕が知ってるんだ?

怒りを消した彼女が、柔らかい笑顔で答えた。
「彼が案内してくれるわ」
それから、彼女は、君の耳元に囁いた。
「Bye.」


追伸。

僕は今、ソファで眠ってしまいました。
:)

|

2006.11.20

You found the back of the woman who faced the station panicking.


Title.

You found the back of the woman who faced the station panicking.
Eyes of woman who turned around. They are quiet eyes. Quiet eyes that
swallowed one's resentment.

You desperately looked for the explanation of the delay at the time
of meeting.
She had opened before you found the word.

"Is the explanation of the delay it?"

Bear's foot has gone out the paper bag made your hand ahead.
He is putting on red shoes. It is a little large boots.

She vomited the sigh to you. Babel changed into the silence.
After that, more at a quick pace than a little while ago toward homes.


You were keeping standing in the place at a while.
Her appearance ran, and the person mixed and began to run panicking
because it was seen to seem to disappear.

...Milan shot....1/6..
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。

駅へ向う彼女の背を、君は慌てて見つけた。
振り返った彼女の目。静かな目だ。怒りを抑えた静かな目。
君は、待ち合わせの時間に遅れた理由を、必死に探した。
君が言葉を見つける前に、彼女が開いた。
「遅れた理由はそれ?」

君の手にしている紙袋の先からは、クマの足が飛び出している。
彼は、赤い靴を履いている。少し大きめの長靴だ。

彼女は、君に溜め息を吐いた。
喧噪が静けさに変わった。
それから、さっきよりも足早にホームへ向った。

君は、しばらくの間、その場所に立ち尽くしていた。
彼女の姿が、人混みに消えそうになるのを見て、慌てて走り出した。

|

2006.11.19

''On the way of the stairs, Everyone takes a rest.''

Dscn7804flog
Title.

''On the way of the stairs, Everyone takes a rest.''


venice shot ....1/1

XL size is here.


Ps:
I fairly found him ahead.

erik mongrain.
http://www.youtube.com/watch?v=AbndgwfG22k&mode=related&search=

I hope his sound your weekend.
:)
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。

「その階段の途中、誰もが休んでいる。」

Ps:
僕は随分前に彼を見つけました。

erik mongrain.
http://www.youtube.com/watch?v=AbndgwfG22k&mode=related&search=

あなたの週末が、彼の音のようであることを僕は望みます。
:)

|

2006.11.18

"Back street in glossy town"

Dscn7795nor


Title.
"Back street in glossy town"

....Venice shot ....1/1...

Wall of which it peels off. Floating stain. Water of stagnating river.

True Cahira blows to the back street and has collected.
The truth is born from there.


XL size is here.(It is not a high contrast.)

Postscript.
I have seen the movie.

The devil wears prada.

Superior whom MERYL STREEP performs.
She is a very severe superior.
However, I think her to be correct.
It is a reality.

Hero's girl.
Is she wrong?
I think that she is also correct.
I think that both are correct.

It is a correct idea. It is a wrong idea.
The boundary is very vague.
Therefore, the actual event is conflict ..
Road where you are walking now.

You should believe it.
I think always so.

''That's all.''
:) (STREEP said)

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
「艶やかな街の裏通り。」

剥がれた壁。浮かんだ染み。淀んだ川の水。

裏通りにこそ、本当の欠片が吹き溜っている。
真実は、そこから生まれる。


追伸。
僕は映画を見てきました。

The devil wears prada.

MERYL STREEPの演じる上司。
彼女は、とても厳しい上司です。
しかし、僕は彼女を正しいと思います。
それが現実です。

主人公の女の子。
彼女は間違っているだろうか?
彼女もまた正しいと僕は思います。
僕は両方が正しいと思います。
正しい考え。誤った考え。
その境界はとても曖昧です。

だから、現実の出来事は葛藤します。
あなたが今、歩いている道。
あなたは、それを信じなければならない。
僕は、いつもそう思います。

''That's all.''
:) (STREEP said)


追伸2。

Mステ、チャットモンチー、見ました。
びっくりしました。
曲はかなりシンプルだけれども、このボーカルの女の子、ぼくの好きな声です。
:)
ジュディマリのユキさん、思い出しました。
彼女たち、かなりライブやっているようです。
ぼくは音楽が好きなので、こういうライブハウスレベルをこなさないミュージシャンらを
信用していません。
机上のなんて眉唾もの。
ライブで叩き上げられてこそ、磨きがかかります。
だから、ぼくもライブは止めません。
ライブって、ほんとうに大事です。
:)

|

2006.11.17

Weekend.

Dscn6262uncut

Title.

Weekend.
Do you go out anywhere?
:)
.....Milan shot....1/1....


I go to see the movie.
:)

I hope your weekend becomes wonderful.
:)


XL size is here.(uncut version)


same time shot is here.
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=10994559

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
週末。あなたは何処かへ出かけますか?

僕は映画を見に行きます。
:)

あなたの週末が素敵になることを僕は望みます。
:)

追伸。
昨日は、神様っていう言葉を使ってみて、冒険してみました。
:)

|

2006.11.16

"Public telephone"

Dscn8546oz

Title.
"Public telephone"

Are you calling an important person?

Or, are you calling the god?

So, Both meanings are the same.

You should prepare small change.

Small change helps you.

Because you are using it now.

.....Milan shot...1/1


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。
「公衆電話」

あなたは、大切な人に電話をかけていますか?

それとも、あなたは、神様へ電話していますか?

そう。どちらも意味は、同じです。

あなたは小銭を用意した方がいいです。

小銭は、あなたを助けます。

今、あなたが使っているのだから。

|

2006.11.15

"Illegal parking"

Dscn8622flog


Title.
"Illegal parking"

You should take a rest.

It is necessary to take a rest.

However, I never take a rest.

I keep running.
:)
....Milan shot....1/1

XL size is here.


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。
「駐車違反。」

君は、休んだ方がいい。

休憩が必要です。

しかし、僕は決して休みません。

僕は走り続けます。
:)

|

2006.11.14

Incidentally, my novel has a preface at the beginning. It’s like the following.

Dscn93361ca

Incidentally, my novel has a preface at the beginning. It’s like the following.

Unforgettable.
-You are looking for you,
In your time.

//All pictures, short story & design by Mitsushiro N.


There are two reasons why a person faces the sea.
One, to enjoy a slice of shine in the sea like children bubbling over in the beach.
The other, to brush the dust of memory like an old man who misses old days, staring at the shine quietly.

Those lead to only one meaning though they do not seem to overlap. It’s a rebirth.
I face myself to change tomorrow, a vague day into something certain.
That is the meaning of a rebirth.

I had a very sweet girlfriend when I was 18.
After she left, I knew the meaning of gentleness for the first time and also a true pain of loss.

After she left, how many times did I depend too much on her, doubt her, envy her and keep on telling lies until I realized it’s love ?.

I wonder whether a nobody like me could have given something to you who were struggling in the daily life in those days.
(Giving something is arrogant conceit. It is nothing but self‐satisfaction.)

I had been thinking about such a thing.

However, I guess what you saw in me was because I had nothing.
That‘s why you tried to see something in me.
Perhaps you found a slight possibility in me, a guy filled with ambiguous, unstable tomorrow.

But I wasted days depending too much on your gentleness.
Now I finally can convey how I felt in those days when we met.

...
A lukewarm wind licked the cheek. The wind went down once and quietly swelled the bottom of a curtain. Then it passed Key sprawling, grazing his cheek and slid down over a stain standing out on the wall by a closet.

The tip of Kaori’s nails which looks like floating through a sheet turned like being pushed slightly with the wind.
The edge of her pedicure shone thinly in the room having an ambiguous frame with a glimmer which is not continuous shining weakly. It was a calm light.

"What time is it?"
"Well, maybe five or so..."

To be continued.

Translated by Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

XL size is here.


Color is here.
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=11487813


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

ちなみに僕の小説の書き出しには、前書きがあります。それはこういうものです。

unforgettable.
-you are looking for you,
in your time. // All pictures ,short story, & design by real name.

 人が海へ向かう理由には、二つある。
 ひとつは、波打ち際ではしゃぐ子供のようにこの瞬間の海の輝きを楽しむこと。
 もうひとつは、その輝きを静かに見据えて、過ぎ去った日々を懐かしむ老人のように記憶の埃を払うこと。
 二つは重なり合わないようではあるけれども、たったひとつの意味しか生まない。
 再生だ。
 明日っていう、曖昧な日を確実なものへと変えてゆくために、自分の存在に向き合う。
 それが再生の意味だ。

 18歳だったぼくには大切な人がいた。
 彼女が去って、ぼくは初めて優しさの意味を知り、本当の痛みを知った。
 失ってから、それを愛だと気づくまでに、ぼくは何度彼女に甘え、疑い、嫉妬し、嘘を突き通したんだろう。

 社会に揉まれて生きていた君に、何者でもなかったぼくが、あの日、何かを与えることが出来たんだろうか? (何かを与えるなんて傲慢な奢りだ。独りよがりに過ぎない。)
 ぼくはずっとそんなことばかり考えていた。

 けれども、君がぼくに見ていたものは、ぼくに何もなかったからなんだと思う。
 何もなかったぼくだから、君はぼくを求めていたんだと思う。
 曖昧で、不安定な明日を抱え込んでいたぼくに、君はいくらかの可能性を見ていたんだと思う。
 でも、ぼくは君の優しさに甘えて過ごした。
 ぼくは今、やっとこうしてきみに出会ったことへの気持ちを伝えられる。

 ............

 なまぬるい風が頬を舐めた。
 風は、いったん大きく下がってカーテンの裾を膨らませると、再びソファに寝そべっているケイの頬をかすめて通り過ぎ、クローゼットの脇の壁に浮き上がったしみにつたって滑り落ちた。シーツに浮かんだ香織の細い爪先が、それに突かれたように向きをかえた。
 まだ光らしい光に満たない、曖昧な輪郭の部屋の中で、剥げたペディキュアの端が薄く光った。静かな光だった。
「いま、何時かな…」
「たぶん、五時くらいだよ…」


翻訳。池田 由美。
Translated by Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

|

2006.11.13

Information about my book

Dscn0725flogmonoca
Information about my book

First of all, I have to apologize to all of you.
I was trying to give credits to about 400 people who I got to know through flog. I also wrote about it on the site. But I couldn’t carry out my promise. Because I thought that credits are not appropriate to my theme of the book.
I apologize sincerely. I’m really sorry.
I just expressed my gratitude to all of you in an article on interview.
To all who always view my photos,
I appreciate it very much.

Now I will write on my book.

0 My book has an ISBN code. That means the book can be purchased all over the world. You can buy the book at your bookstore nearby.

1 The book costs about 10 dollars. In Japanese yen, 1100 yen. I made the arrangements with a publisher meticulously and lowered the cost to the limit. It’s the bottom price taking account of duties which should be imposed in your country.

2 Consequently I lowered the number of pages and the material quality of the book. My book has 24 pages in all including the top page.
size 210mm×210mm.

3 Lower material quality never means lower content quality. The paper quality presented by the publisher was just what I really wanted. The book is not a thick one, but a handy one and fits in your jeans pocket anytime.

4 I also use photos, but my original design works will be dominant.
The title is “Unforgettable, you are looking for you, in your time”.
I will inform my real name on flog after the sales day was fixed.

5 I also present a novel and an article on interview simultaneously at internet since the volume of the book is so small. Both English and Japanese are available for my novel and an interview article. I will mention the URL in the book. However, the translation of the novel would require a quite time. This is due to my sloppy character. I guess that more than one year would be necessary for the translation. So you can’t read my novel yet when you buy a book. Please keep that in mind.
For good measure I will upload my novel written before, but this is only in Japanese. If you have a friend who can read Japanese, please do ask him or her to read it for you.

6 The content of interview
The quality and the meaning of photos, the usage of Photoshop and the metal part, on 9.11, and the way of display at my exhibit. An extract will be presented on flog as soon as the translation is completed so that you can have a rough idea about it.

7 700 copies will be published at the first edition. It seems to take two or three months for reprinting. So, if you want the book, I will recommend you to reserve it as soon as I inform ISBN code on flog.
Total Views:
110,124
(Just now)

8 All other information will be announced on flog.

This is the content of my book.
I would be glad if your days lighten up with my book.
Thank you all for your support.
I sincerely appreciate it.


Translated by Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

XL size is here.

same time is here.
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=18431234
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________
Postscript.
It still takes several months or more to my book.
This content is a present outline.
Amount of novel.
It aims at 70 pieces with the manuscript paper of Japan of 400 letter
packing.
My novels are about 400 pieces now.
I chop it off in the with a hurl of the sword.

Amount of interview.
In the manuscript paper of Japan, of 400 letter packing, about 70
pieces.
A lot of these are.
I try to summarize in addition, and to finish it up in a soft word.

My photograph. My work.
They have been always made for foreign countries.
This book is also the same.
However, the novel is my feelings.
Thank you.


flog他 告知用 テキスト。

ぼくの本に関するお知らせ。

 まず、ぼくはみなさんに謝らなければなりません。
 ぼくは、flogで知り合った400名ほどの名前をクレジットしようと考え、flogにそう書きましたが、それを達成することはできませんでした。
 それは、僕の本のテーマにそぐわなかったからです。
 僕は心から謝ります。ほんとうにごめんなさい。
 ただ、みなさんへの感謝の気持ちをインタビューへ僕は記しました。
 いつも僕の写真を見てくれている人達へ。ほんとうにありがとう。

 これから僕の本について、書きます。

0 僕の本には、ISBNコードが振られます。つまり、世界中で僕の本を買えることになります。それによって、あなたの家の近くの本屋さんで買えます。

1 本の値段は、10ドルほどです。日本円で1100円です。僕は、出版社の方と念入りに打ち合わせ、本の値段を徹底的に下げました。あなたの国にも、関税があるはずなので、最低価格にしました。
 
2 その値段の分、本のページ数と質を下げました。ページ数は、表紙からすべてを合わせて24ページです。size 210mm×210mm.

3 だからといって、僕の表現の質が下がる訳では決してありません。本の紙質も、提示された中で、もっとも僕の狙っているものでした。分厚い写真などではなく、いつでもあなたのジーンズについている後ろポケットに突っ込めるような本です。

4 写真も使いますが、デザインがメインになります。
   タイトルは、unforgettable. you are looking for you,in your time.
  僕の本名は、発売日が決定したら、flogでお知らせします。

5 本のページ数がとても少ないので、インターネットと連動して、小説とインタビューを掲載します。
  小説とインタビューは、英語と日本語を用意しました。そのURLは本へ記載します。
  ただし、小説の翻訳には時間がかかります。これは僕のルーズな性格が原因なのですが、たぶん、翻訳には一年以上かかるはずです。ですから、本の購入と同時に、僕の小説が読めるわけではありません。ご注意ください。僕が昔に書いた小説をひとつおまけにアップロードします。それは日本語だけになります。あなたの友人に日本語を読める人がいたら、是非、読んでもらってください。

6 インタビューの内容。
   写真の質と意味について。フォトショップの使い方とメンタルな部分について。9.11について。僕の個展の展示方法について。
  この内容は、翻訳され次第、立ち読みができるように、flogで、抜粋したものを発表します。

7 本の初版は、700部です。増刷には、二ヶ月から三ヶ月を要するようです。ですから、ぼくがflogでISBNのコードをお知らせしたら、欲しい方は、すぐに予約することをお勧めします。
Total Views:
110,124

8 その他の情報は、全てflogでお知らせします。


 これが、僕の本の内容です。
 あなたの毎日を、僕の本が支えられたら、ぼくは最高に嬉しいです。
 いつもありがとう。
 ぼくは心から感謝しています。

ここまでの翻訳は池田 由美さんです。
ここから下は、いつもどおりです。

追伸。
僕の本は、まだ数ヶ月以上かかります。
この内容は、現在の概要です。
小説の量。
日本の四百字詰めの原稿用紙で、70枚を目指します。
現在、僕の小説は、約400枚です。
僕は、ばっさり切り落とします。

インタビューの量。
日本の400字詰めの原稿用紙で、約70枚。
これは、多すぎます。
僕は、更に要約して、柔らかい言葉で仕上げ直します。

僕の写真。僕の作品。それらはいつも海外へ向けて作ってきました。
この本も同じです。
しかし、小説は、僕の気持ちです。
ありがとうございます。

|

2006.11.12

Umbrella of wet town.

Dscn0852r

Title.
Umbrella of wet town.
(This umbrella is her. )


Ginza in Tokyo shot....1/1
Photo stealaway.
Arrangement. Yumi ikeda.
XL size is here.

I met her on the final day of the exhibition.
Yumi-Ikeda-san.


''Photograph in apartment where I lived. I want you to take it. If you have time.''

She was working at New York.
Famous bookstore to which I am indebted this time.
The staff in the company was three people still including her.

It cannot be thought that it is a coincidence in me.
She spoke the appearance that had worked at that time while making
eyes sparkle.
I was drawn in to her story.

The news of the television told that the indiscriminate murder had been generated
in the place where it had walked yesterday.
The friend became a holdup in the rest room in the movie theater, cash was passed,
and it survived.
Midnight after musical is seen. It ran in at a smart trot in the apartment.
Night view of New York seen when working overtime till a late hour.

She seems to have thought so.
"If, I can get over anything even if returning to Japan. "

She who overflows in curiosity holds various work now, and is very busy.
The work of my translation was received so.
I cannot pay her the translation fee.

She ordered the only to me so.
''When convenience attaches to Mitsushiro'schedule, I want you to take it. The apartment where we lived still remains.''

She lived there with a Her husband.
Weekend. Two people ate Candle on the window side and it ate while looking at the
night view of the light Hudson River.

Eyes of her that those days' stories were done sparkled very much.
I felt that her eyes still had neither those days nor kooky.

White apartment placed between Broadway and Hudson River.
Photograph in the apartment.

I take a picture without fail.
However, I do not up-load it to flog.

This is their important memories.
Therefore, I want to pass it to her quietly.


It might be a small promise. However, it is a big promise.
I take it.

yumi-ikeda-san.
:):):)

Thank you for undertaking my translation.
Now, I am looking at the map that she left.

Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

Postscript.
I wrote today's text while listening to the following tunes.

When I Look At The World // U2
http://www.lyricsfreak.com/u/u2/when+i+look+at+the+world_20141408.html

タイトル。
濡れた街の傘。
(この傘は、彼女です。)


写真 stealaway.
アレンジ. Yumi ikeda.


僕は、展示の最終日、彼女に会いました。
yumi-ikeda-san.


「私が住んでいたアパートの写真を、できたら、撮って来て欲しいな」

彼女は、ニューヨークで働いていました。
僕が、今回お世話になる有名な本屋さん。
その会社のスタッフがまだ彼女を含めて、三人だった頃です。

僕は、それが偶然とは思えません。
彼女は、当時働いていた様子を目を輝かせながら話してくれました。
僕は、彼女の話に引き込まれました。

テレビのニュースが、昨日歩いた場所で、無差別殺人が発生していたと伝えていたこと。
映画館のトイレで、友人がホールドアップになり、現金を渡して助かったこと。
ミュージカルを見た後の深夜。急ぎ足でアパートに駆け込んだこと。
夜遅くまで残業したときに見たニューヨークの夜景。

彼女は、こう思ったそうです。
「もしも、日本に帰ったとしても、私は、なんでも乗り越えられる」

好奇心に溢れている彼女は、今も様々な仕事を抱えていて、とても忙しいです。
そんな中に、僕の翻訳の仕事を受けてくれました。
僕は、彼女に翻訳料を払うことが出来ません。

そんな中で、彼女は、僕に唯一の注文がありました。
「Mitsushiroさんのスケジュールに都合がついたら、撮って来て欲しい。私たちが住んでいたアパートはまだ残ってるの」

現在の旦那様と一緒に彼女はそこへ住んでいました。
週末。二人は、窓際にキャンドルを灯してハドソン川の夜景を眺めながら食事をしました。

その頃の話をされている彼女の目はとても輝いていました。
彼女の目は、今でもあの頃と変わっていないのではないかと僕は感じました。

ブロードウェイとハドソン川に挟まれた白いアパート。
そのアパートの写真。

僕は必ず撮影してきます。
でも、僕は、flogには、アップロードしません。

これは、彼らの大切な記憶です。
だから、彼女にそっとお渡ししたいと思っています。


小さな約束だけれども、大切な約束。
僕は撮ってきます。

yumi-ikeda-san.
:):):)

僕の翻訳を引き受けていただいて、ありがとうございます。
僕は今、彼女が書き残した地図を眺めています。

池田 由美。
http://www.fotolog.com/yuming/

追伸。
僕は今日のテキストを以下の曲を聴きながら、書きました。

When I Look At The World // U2

|

2006.11.11

Thanks a lot !!

Dscn0799flog44camono22

Title.

Thanks a lot !!
:)


I will report on details tomorrow.

Yumi ikeda-san that asks for translation.

I met today.
I issue a book.
We told the story.

Information concerning my book.
The translation was completed.

It will up-load it tomorrow.
I have slept in the sofa a little while ago.

Postscript.
I was permitted. the photograph in her back
:)

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

タイトル。

Thanks a lot !!
:)


詳細は、明日、ご報告します。

翻訳をお願いしたyumi ikeda-san.

僕は今日、お会いしました。
僕は本を出版します。
その話を僕らはしました。

僕の本に関するお知らせ。
その翻訳が完成しました。


明日、アップロードします。
僕はさっきまでソファで寝てしまいました。

追伸。
彼女の背後の写真を僕は許可を得ました。
:)

|

2006.11.10

If you have time, let's meet.

Dscn9933ca

I am in the following places tomorrow.

If you have time, let's meet.
:)

another one is here.
http://www.fotolog.com/stealaway/?photo_id=18563767

__________________________
Information.

I participate in the exhibition.

Place. Ginza.peppers gallery.
http://www.peppers-project.com/galleryis/en/gi01e.htm

Date. November 6 Monday to Saturday, November 11

Title of my handmade book.
'' alone / but never alone.''

Translated by Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

_________________________________
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


明日、僕は以下の場所にいます。

もしも、あなたにお時間があればお会いしましょう。
:)

|

2006.11.09

I am exhibiting the work now.

Dscn0751flog

I am exhibiting the work now.

The latest report reached.

She is a girl in Japan.

She reported to my guest book.
I translated it on the translation site.
It is the following.

.............
backlogic @ 2006-11-09 03:52 said:
I have seen his work.

However, I did not buy it.
It might not have been simple in the work that had been exhibited.
Photograph seen with fotolog.
I got excited because I live saw it.

"He exists. "

I enjoyed the cartoon arranged on his shelf.
It was very interesting.

The place of stealaway was crowded.
Wide space might have been necessary a little more.

It is ..shape.. as the work.
It is awesome.

clapping!

http://www.fotolog.com/backlogic/
........................

Thank you for seeing my work.
I am very glad.

However, when you buy my work, I also have increased pleasure.
It is a joke.
:)

She wrote it was not simple my work.
However, it is not simple of a bad meaning.

My work is very simple.
She is writing that his work is a work with a crowded hand very much.

I varnished it.
However, it is not once.
It paints it twice.
And, the wrinkle enters my work by intention.
Dirt. Stain.
I calculated in detail and included those all in the work.

It is spoken that she is not simple in such a meaning.
Her eyes are real things.
Thank you.
backlogic-san.
:)

I wish to express my gratitude to her.
She is looking only at the photograph of my flog.

She spared my time, and visited it.
I am holding feelings of the deep gratitude in the feelings.
Thank you.

After that, to a lot of people who saw my work now.
I wish to express my gratitude always sincerely.
Thank you.

Postscript.
The story that I am writing is a fiction.
However, my existence is nonfiction.
:)

I am in exhibition space on Saturday, November 11.

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

僕は今、作品を展示中です。

最新のレポートが届きました。

彼女は、日本の女の子です。

彼女は、僕のゲストブックに報告してくれました。
それを僕が翻訳サイトで訳してみました。
それは、以下です。


backlogic @ 2006-11-09 03:52 said:
作品見てきました。
買いませんでしたけども。
一番シンプルから外れていた作品だった気がします。
フォトログで見た覚えのあるような写真が生でありまして、興奮しました。
おお実在する!
私はstealawayさんの上の段においてあった漫画がとても面白すぎて、
全部読んでしまいました。
stealawayさんの場所は混み合っていました。
もう少し広くとってあったほうが見やすかったです。
形に出来るというのはすごいclapping!

http://www.fotolog.com/backlogic/


僕の作品を見てくれてありがとう。
僕はとても嬉しいです。

しかし、あなたが僕の作品を買ってくれたら、僕は喜びも増しました。
それはジョークです。
:)

彼女は、僕の作品をシンプルではないと書きました。
しかし、それは、悪い意味のシンプルではありません。

僕の作品は、とてもシンプルです。
彼女は、とても彼の作品は手の込んだ作品だと書いています。
僕は、ニスを塗りました。
しかし、それは、一度ではありません。
二度塗っています。
そして、僕の作品は、故意に皺が入ってます。
汚れ。染み。
それらの全てを、僕は細かく計算して作品に盛り込みました。

彼女は、そういう意味で、シンプルではないと話しています。
彼女の目は、本物です。
ありがとう。
backlogic-san.
:)

僕は彼女に感謝します。
彼女は、僕のflogの写真だけしか見ていません。

彼女は、自分の時間を割いて、足を運んでくれました。
その気持ちに僕は深い感謝の気持ちを抱いています。
ありがとう。

それから、現在、僕の作品を見てくれた多くの人達へ。
僕はいつも心から感謝しています。
ありがとう。

追伸。
僕の書いている物語は、フィクションです。
しかし、僕の存在はノンフィクションです。
:)

僕は、11月11日の土曜日に展示場にいます。
:)

|

2006.11.08

'' My work.(Handmade book)

Dscn0778flog
Title.
'' My work.(Handmade book)

alone / but never alone.''

Material
Water paper。(packing paper)Newspaper of Germany. Nis. Colored pencil. Chalk. Oil painting.
Vinyl. Wire/jute bag.

Size.
about A4.

Number of pages.
Page 8. The cover is contained.

It is three as for a brown book.
It is one as for a white book.
I made four in total.

Price.
I violated the crucial error.

Evaluation of the director in gallery.
One price.
About 170 dollars. (United States dollar)In Japanese yen, about 20,000
yen.
This is done at the minimum price.
About 420 dollars. (United States dollar)In Japanese yen, about 50,000
yen.
This price is acceptable.


The director's evaluation was as such.

Four works. Another is different though the photograph and the text
are common everything.
Of each is original.
It was one of the points of the evaluation.

I have set this work by a low price.
This is my mistake.
This price.
24 dollars. (United States dollar)It is Japanese yen, and 2800 yen.

I was not able to participate in the meeting one week with the
gallery ago.
It was a big mistake.

I will participate in the event in Books Kinokuniya in Shinjuku next
year.
When exhibiting in the place, it sells it for 170 dollars.
Hereafter, it doesn't sell it in 2800 another yen.
We will recommend buying it this time when you like it.
:)

I came here always esteeming the intention of the gallery.
Their advice is very valuable.
I think that it is an evaluation based on the experience.


XL size is here.

Postscript.
There was a person who had written on my site so before.


adn_2 @ 2006-10-13 10:05 said:
idon't like your fotolog.
it is very fucked
and one chet
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=18513718
http://www.fotolog.com/deactivated.html?user=adn_2

I thought this to be a wonderful word.
Reason.
BAD=COOL
I was interpreting it so.
:)

However, his site had been deleted by administrator.
He made the air turn blue to me.

I think always so.

Please vomit for myself internally when there is time to be writing a foolish violent language for others.

You grow up if it vomits toward yourself.

However, it is useless to spend time on such a violent language.
Please spend at the time of your effort.


Genuine artist. Genuine professional photographer.
They never say curettage to me.

Their pride is very high.
However, they send salaam to a good work without fail.
It is a conclusion that arose from my experience.
Every they whom I had met were such people.

They are people who polish its inside if there is time to blame others.

I understand it well.


Advancing man.
It is man in the earth who lies down as for amount.

It is a genuine artist.
I think so.

I can hardly answer.
I'm sorry.
However, I wish sincerely to always express my gratitude for your
word.
Thank you.

I have extrapolated the results surely though I say only thank you.
It is because there is your word.
Thank you.

I go to the place without fail.
Please wait.
New York.
When the bud of the flower swells, I visit.
:)


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。
「僕の作品。alone / but never alone.」

素材
 Water paper。(梱包紙。)ドイツの新聞。ニス。色鉛筆。チョーク。油絵。ビニール。針金/麻袋。

サイズ。
約A4。

ページ数。
8ページ。表紙を含む。

茶色の本を3冊。
白い本を1冊。
僕は、合計4冊作りました。

価格。
僕は重大なミスを犯しました。

ギャラリーのディレクターの評価。
1冊の値段。
約170ドル。(アメリカドル)日本円で、約2万円。
これは最低価格です。
約420ドル。(アメリカドル。)日本円で、約5万円。
この値段が付いても、おかしくはない。

ディレクターの評価はそういうものでした。

四つの作品。その写真とテキストは、共通ですが、他は全て異なります。
それぞれがオリジナルです。
それも評価のポイントのひとつでした。

僕は、今回の作品を、安い価格で設定してしまいました。
これは、僕のミスです。
今回の価格。
24ドル。(アメリカドル)日本円で、2800円です。

僕はギャラリーとの一週間前の打ち合わせに参加できませんでした。
それが大きなミスでした。

僕は来年、新宿の紀伊国屋書店でのイベントにも参加します。
その場所に展示する際は、170ドルで販売します。
これからは、もう2800円では販売しません。
もしも、あなたが気に入ったら、今回、購入することをお勧めします。
:)

僕は、ギャラリーの意思を、いつも尊重して、ここまで来ました。
彼らのアドバイスは、とても貴重です。
経験に基づいた評価だと僕は考えています。

追伸。
最近、僕のサイトにこう書いた人がいました。

adn_2 @ 2006-10-13 10:05 said:
idon't like your fotolog.
it is very fucked
and one chet
http://www.fotolog.com/stealaway/?pid=18513718
http://www.fotolog.com/deactivated.html?user=adn_2


僕はこれを素敵な言葉だと考えていました。
理由。
BAD=COOL
僕はそう解釈していました。
:)

しかし、彼のサイトは、administratorによって、削除されていました。
彼は、僕に汚い言葉を吐きました。

僕はいつもこう思います。

他者に対して、くだらない暴言を書いている時間があったら、自分の内面に吐いてください。自分自身に向って吐けば、あなたは成長します。

しかし、こうした暴言に時間を費やすのは、無駄です。
あなたの努力の時間に費やしてください。


本物のアーティスト。本物のプロの写真家。
彼らは、決して、僕にそうは言いません。

彼らは、とてもプライドが高いです。
しかし、彼らは、良い作品に対しては、必ず敬意を表します。
それは僕の経験から生まれた結論です。
僕が出会って来た彼らは、誰もがそういう人達でした。

彼らは、他人を責めている時間があるのならば、自分の内面を磨く人達です。
僕には、それがよく分かります。


前進する人間。
それは、大地に額を伏す人間です。

それが、本物のアーティストです。
僕はそう思います。

僕はほとんどお返事が出来ていません。
ごめんなさい。
しかし、僕はいつもあなたの言葉に心から感謝しています。
ありがとう。

僕はありがとうしか言ってないけれども、確実に結果を出しています。
それは、あなたの言葉があったからです。
ありがとう。

僕は、その場所へ必ず行きます。
待っていてください。
ニューヨーク。
僕は、花のつぼみが膨らんだ頃に、訪問します。
:)

|

2006.11.06

What there in your backing by you?

Dscn0799flog

Title.

Sheer building. .......1/4....Ginza in Tokyo shot.

Title.

Sheer building.

..........Ginza in Tokyo shot....1/4

Title.

You pass under the hole of such a bicycle in childhood and have come
off.
You who grew up.

Every day of you of today.
It doesn't have the change now.

...........Milan shot........2/4.

Title.


Streetlight of which it peels off.
Deserted bicycle.
Fumigated wall.


What there in your backing by you?


.....Ginza in Tokyo shot....3/4..


Uncut is here.


__________________________
Information.

I participate in the exhibition.

Place. Ginza.peppers gallery.
http://www.peppers-project.com/galleryis/en/gi01e.htm


Date. November 6 Monday to Saturday, November 11


Title of my handmade book.
'' alone / but never alone.''

Translated by Yumi Ikeda.
http://www.fotolog.com/yuming/

All photographs, text, created by Mitsushiro.
_________________________________

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


タイトル。

切り立ったビル。
1/4

タイトル。

あなたは、子供の頃、こういう自転車の穴をくぐり抜けたことがある。
大人になった今も、君の毎日は、変わらない。
2/4

タイトル。
剥がれた街灯。見捨てられた自転車。くすぶった壁。
あなたのバックに何が入っていますか?
3/4
_________________________________

僕は展覧会へ参加します。

場所。銀座。ペッパーズギャラリー。
http://www.peppers-project.com/galleryis/en/gi01e.htm

日時。11月6日の月曜日から、11月11日の土曜日。

僕の手作り本のタイトル。
alone / but never alone.


翻訳。池田 由美。
http://www.fotolog.com/yuming/

all photogragh , text, 作成、 Mitsushiro.
_________________________________


|

2006.11.05

A pink dog said.

Dscn0795flog

A pink dog said.
"And stealaway mean and the looking furnace means here. "

A yellow elephant returned it.
''I hate to be taken in the photograph. I am speaking to him so for a long
time.''

"Does he know it?"
''The outside is finer than they. Do not you go to play?''
"Hey, stealaway says. "

"What?"
''It introduces us to people of flog all over the world. Therefore, turn to
the front firmly.''
"I am good in this. "
'Why?'

A yellow elephant said satisfactorily laughingly.
"I have the feature in the profile. "


stealaway said.

Hi ! Cheeeeeeez !!


Title.
This living is in my house.........Chiba shot ......1/1


Big size is here.

Ps:It is a photograph of Saturday afternoon.

Postscript.
Sunday. I have gone to the gallery in Tokyo.
I was able to break the wall again.

The director in the gallery gave me a very high evaluation.
I up-load the photograph of the report tomorrow.

I must fear it always.
It is a reaction of the staff in the gallery.
I felt relieved.

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


ピンクの犬が、言った。
「ねぇ、stealawayがこっちを見ろって言ってるよ」

黄色の象が、返した。
「僕は写真に撮られるのが嫌いなんだ。僕はずっと彼にそう話しているよ」
「彼は、それを知ってる?」
「それよりも、外はいい天気だよ。遊びに行かないか?」
「ほら、stealawayが言ってるよ」
「なんて?」
「世界中のflogの人達に君たちを紹介するって。だから、ちゃんと前を向きなよ」
「僕はこれでいいんだ」
「どうして?」
黄色い象は、にんまり笑って言った。
「僕は、横顔に特徴があるんだ」

stealaway said.

Hi ! Cheeeeeeez !!


タイトル。僕の家のリビングです。

追伸。土曜日の午後の写真です。


追伸。
日曜日。僕は東京のギャラリーへ行ってきました。
僕は、また壁を壊せました。
ギャラリーのディレクターが、とても高い評価を僕にくれました。
僕は明日、その報告の写真をアップロードします。

僕がいつも恐れていること。
それはギャラリーのスタッフの反応です。
僕は、ほっとしました。

|

2006.11.04

Afternoon of midafternoon.

Dscn7705bwflog

Title.

Afternoon of midafternoon.


.....Venice shot.....1/1

B&W is here.

Venice was a beautiful town.
Lively smile passed each other.
Color of vivid town.
Clear danced young pupil.


I completely completed the work in the evening.
I take it to the gallery on Sunday.
I always think.

The effort is very required to print eyes of the staff in the gallery
and to come off.
Make them nod.

I do not think that I am easy.
However, I have made their eyes consented.

I present it to them with confidence.
I keep preparing publication.

I am on November 11.

My work is a new work.
I hope to touch a lot of eyes of the person.
Thank you.
:)

ベニスは、美しい街でした。
すれ違ってゆく賑やかな笑顔。
鮮やかな街の色。
踊っている澄んだ幼い瞳。


僕は夕べ、完全に作品を完成させました。
僕は日曜日、ギャラリーへ持って行きます。
僕はいつも思います。

ギャラリーのスタッフの目をすり抜けるには、とても努力を要します。
彼らを頷かせること。

僕は容易ではないと思います。
しかし、僕は、彼らの目を納得させてきました。

僕は自信を持って、彼らに提示します。
僕は、出版の準備を続けます。

僕は、11月11日にいます。

僕の作品は、新作です。
僕は多くの人の目に触れることを望みます。
ありがとう。

|

Air with which street corner becomes impure.

Wallflog


Air with which street corner becomes impure.
Fragrant of annoying person.
It shines on a gloomy day of the midsummer.

Boredom. Boredom. Mope.
They always surround, and have overwhelmed you.

15 minutes ago.
She had spoken before it stepped forward to the street.

''You must not make the work for someone.
Of course, do not make it for me.
Make the work at any time for you.
Scenery that you want to see.
Scenery that you wanted for a long time.
I think that it is you.''

Title of seven photographs.
It put it from Doors's tune.

'' Break On Through to The Other Side.''


......Milan shot.............7/7.........


XL size is here.


Postscript.
I enter to finish up the work.
Japan is 1:00AM.
I'm sorry that it is not possible to answer.

I hope your weekend becomes wonderful.
:)

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


街角の濁った空気。煩わしい人の匂い。鬱陶しい真夏の日射し。
倦怠。退屈。鬱屈。
それらは、いつも君を取り囲んで、圧倒している。
15分前。
通りへ踏み出す前に、彼女が話したこと。
「誰かのために作品を作らないで...もちろん、私のためにも..作品は、いつでも、あなたのために作ってほしいの..あなたの見たい風景。あなたがずっと欲しいと思っていた風景。それが、あなただと思うの..」

7枚の写真のタイトル。
ドアーズの曲から付けました。
Break On Through to The Other Side.

追伸。
僕は、作品の仕上げに入ります。
日本は、午前1時です。
お返事が出来なくてごめんなさい。

あなたの週末が素敵になることを僕は望みます。
:)

|

2006.11.03

The pool of the mirror had become cloudy still slightly.

6ca

Title.

The pool of the mirror had become cloudy still slightly.

She smiles at you abstracted on the edge of the bed from the interior.
The lip is loosely rounded, and light pink rouge is pulled.

She restlessly stopped the button of the blouse, and slided the fingernail ahead the
nearby high-heeled shoes that was.

"I should go. "
The curtain that doesn't touch hangs down heavily.
A silence and the cold went back into one's room again.

The woman who had opened the door looked back on you.
"From which did we come?"


......Guam 06 shot.............6/7.........


XL size is here.


_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________

Title.

鏡の淵は、まだうっすらと曇っていた。
ベッドの端で放心している君に、その奥から彼女は微笑んでいる。

唇を緩く丸めて、淡いピンクのルージュを引いている。
彼女は、忙しなそうにブラウスのボタンを止めて、そばにあったハイヒールに爪先を滑らせた。
「行かなきゃ」

触れなかったカーテンが、重く垂れ下がっている。沈黙と冷気が再び部屋に戻った。
ドアを開いた彼女は、君に振り返った。
「私たち…… どっちから来たのかな……」

......Guam 06 shot.............6/7.........

|

And, you were crying at a while.

Bw
title.

And, you were crying at a while.
Your tremble disappeared some day in getting warm of her chest.
Her calm voice fell in the ear when a deep deep respiration was done, and you were regaining one's breath.

''It becomes tired, and it is a Japanese oak, and not overwork. You can stop it at any time. No one blames you. No one should be able to curette it. ''

In her word, you were stifling again. You were not found anywhere though you had desperately looked for the answer.


''A big possibility calls big uneasiness. It is possible to stop it at any time cannot endure by you. Look at my eyes. ''
She said so, and separated you from the chest.
You thinly opened your eyes. She had soft eyes there. Dry cold. It slowly became loose.

''However, you can surely do. It is possible to have been got over one by one and to have done up to now.''
It blew in the corner of the room and a silence to keep silent leaned on your chest heavily again. To escape from her glance, you cast one's eyes down to the floor.

''I am suspecting myself. I am always unbelievable. The more it tries to believe me, the more the doubt increases. The uneasiness that cannot be suppressed is mistaken at once. I never have what of the satisfaction with the work.''
''And, it is good. If you satisfy it because you are all ..the meaning that is not is here me... Will it be so?''

She stood up from the bed. After that, your back was slowly wrapped. Getting warm soaked even to the interior of your chest.
''The tendon claws and teeth overflow outside the window. However, everyone becomes silent. We met so. Maybe, I think that it is significant to it. You might be suspecting yourself. However, you are at least believed from me. Will you understand?''

You looked up slowly.
The line of thin light that fell from the space of the curtain quietly
wets the floor, and it was wide.

You not found the answer grasped her palm.
Her hand trembled as much as you, too.


...........Milan shot....5/7....
_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


There is information from Mr.red64 who is my friend.
Please check it if you have time.
:)

==infomation==
I participate, too!

"My Favorite Things"
flickr kansai meetup photo exhibition vol.1
Official site
upcoming.org

ttena kanji....desu.
Blog demo kaitemasu.
http://blog.livedoor.jp/red64/

"My Favorite Things"
flickr kansai meetup photo exhibition vol.1
Official site; http://1st.geocities.jp/flickr_kansai/
upcoming.org; http://upcoming.org/event/101585/
_________________________________


君は、しばらくの間、そうして泣いていた。
彼女の胸の温もりの中に、君の震えは、いつしか消えていった。
深い深呼吸をして、君が息を整えていると、彼女の穏やかな声が耳元に落ちて来た。
「疲れてるなら、無理しないで。あなたは、いつだってやめることができるわ。誰もあなたを責めたりしないし、そうはできないはずよ..」
彼女の言葉に、君は再び息が詰まった。君は、必死に応えを探したけれども、どこにも見当たらなかった。
「大きな可能性は、大きな不安も呼ぶわ。もしも、あなたが耐えられないのなら、いつでもやめることができる。私の目を見て...」
彼女はそう言って、君を胸から離した。
君は、薄く目を開いた。彼女の柔らかい目が、そこにあった。乾いた冷気が、ふいに緩くなった。
「でも、あなたはきっとできる。今までも、ひとつずつ乗り越えられたのだから、またできるよ」
部屋の隅で吹き黙っていた沈黙が、再び君の胸に重くのしかかった。君は、彼女の視線から逃れるように床へ目を落とした。
「僕は自分を疑ってるよ。いつだって自分を信じられない。自分を信じようとすればするほど疑いが増してくる。押さえきれない不安がすぐに過ってくる。僕は作品に満足したことなんて一度も無いんだ」
「それでいいのよ。もしも、あなたがすべてに満足しているのなら、私がここにいる意味はないわ。そうでしょう?」
彼女はベッドから立ち上がった。それから、君の背中をゆっくり包み込んだ。温もりが君の胸の奥にまで染み入った。
「窓の外には、喧噪が溢れている。でも、誰もが沈黙している。私たちは、そんな中で出会った。たぶん、それには、意味があると思うの。あなたは、自分を疑っているかもしれない。でも、少なくとも私は、あなたを信じられるの。わかるでしょう?」

君は、ゆっくり顔を上げた。
カーテンの隙間から落ちた細い光の線が、静かに床を濡らして、広がっていた。
応えを見つけられなかった君は、彼女の手のひらを握りしめた。
彼女の手も、君と同じように震えていた。

..................................................
僕の友達であるMr.red64からお知らせがあります。
もしも、あなたにお時間があれば、チェックしてください。
:)

==infomation==
I participate, too!

"My Favorite Things"
flickr kansai meetup photo exhibition vol.1
Official site
upcoming.org

ttena kanji....desu.
Blog demo kaitemasu.
http://blog.livedoor.jp/red64/

"My Favorite Things"
flickr kansai meetup photo exhibition vol.1
Official site; http://1st.geocities.jp/flickr_kansai/
upcoming.org; http://upcoming.org/event/101585/
_________________________________

|

2006.11.01

The cold had been filled in the room.

52floglll

Title.

The cold had been filled in the room.
The woman who had entered previously took off the jacket when having a seat on the
edge of the bed, and multiplied by a nearby chair.

The floor where the light at midday is dim is pierced from the space of a thick
curtain.

You knelt to the floor to pick up her glance, and looked her up.
A soft glance was in your presence. The edges of eyes smile faintly.

After it had looked to the corner of the room once, she tried to watch you again.
After that, it said.

"How did you do?"
''It became tired. These kind of things remark.''
Her thin finger touched your hair. It was told to whisper it while slowly patting it many times.
''It is good. Because anything is good, it speaks. When the word is saved up, the chest is blocked. Therefore, speak anything and . . Because I also speak.''

Line of body by which you stiffened. It has loosened naturally.


You learn your weakness touching her gentleness.

Her white the tip of a finger touched the button of the blouse.
After that, she slowly drew you to the chest.
You were crying while trembling while held in her chest.


.......Guam 06 shot......4/7...

Postscript.
I wrote the camera.
You know him.

Jimi hendrix.

When he sounds the guitar of my room, it becomes his sound.

The camera is also the same.
I think so.
:)


Postscript.
My story is a fiction.
I am not writing in return so much recently.
I do not have malice.
I hope you are suitable for time.

_________________________________
Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
_________________________________


title.

その部屋は、冷気に満ちていた。
先に入った彼女は、ベッドの端へ腰を掛けると、ジャケットを脱ぎ、そばの椅子に掛けた。
厚いカーテンの隙間からは、真昼の明かりが薄暗い床を刺している。

君は、彼女の視線を拾うように、床へ跪き、彼女を見上げた。
柔らかい視線が、君の目の前にあった。目の縁が微かに微笑んでいる。
彼女は、いったん部屋の隅へ目をやってから、君をもう一度見つめ直した。
それから、言った。
「どうしたの?」
「疲れた... こんなこと言っちゃいけないのに..」
 彼女の細い指が君の髪に触れた。ゆっくり何度も撫でながら、囁くように言った。
「いいんだよ。なんでもいいから話してね。言葉を溜め込んでいたら、胸が詰まっちゃうよ。だから、なんでも話して..私も話すから..」
君の強ばっていた体の線がふいに緩んだ。

君は、彼女の優しさに触れて、君の弱さを知る。

彼女の白い指先が、ブラウスのボタンに触れた。
それから、彼女は、君をその胸にゆっくり引き寄せた。
君は、彼女の胸に抱かれたまま、震えながら泣いていた。

追伸。
僕は、カメラについて書きました。
あなたは、彼を知っています。
Jimi hendrix.

彼が僕の部屋のギターを鳴らしたら、彼の音になります。

カメラも同じです。
僕はそう思います。
:)

追伸。
僕の話は、フィクションです。
僕は、最近、あまりお返事を書いていません。
僕は悪意を持っていません。
僕は、あなたと時間が合うことを望みます。


僕の本の小説は、こうは書いていません。
翻訳サイト用に、ぎりぎりで書いています。
:)

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »