« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

It is an important message.

It is an important message.


You must read before it writes to my site.

I arranged the favorite.
It is the following.

Person that my site was not added to your site.
Person who has not updated it.

You need not forcibly see the photograph for me.

I have added a lot of people in the favorite.

It is because it had very unpleasant time when I start flog.

I am not flattered Japanese.

You must not misunderstand it.

I do not add to the favorite at once in the future.

This message is published for a while.

重要なメッセージです。


あなたは、僕のサイトへ書く前に、必ず読んでください。

僕は、お気に入りを整理しました。
それは、以下です。

あなたのサイトに僕のサイトが加えられていなかった人。
更新をしていなかった人。

僕は、あなたに無理に写真を見てもらう必要はありません。

僕は、多くの人をお気に入りに加えてきました。

それは、僕がflogを始めた頃、とても嫌な思いをしたからです。

僕は、媚びた日本人ではありません。

あなたは勘違いしないでください。

僕はこれからすぐにお気に入りへは加えません。

このメッセージはしばらく掲載します。

|

"Message of someone peeling off"

Subtitle. "Message of someone peeling off".....Z
2/12

milan shot.

サブタイトル。「剥がれた誰かのメッセージ」

|

2006.02.27

"Noisy the glass"

Subtitle. "Noisy the glass"

サブタイトル。「騒がしいガラス。」

|

2006.02.26

I am two item Mi as for the game of the Olympics.


Title.
"You who is standing on road where the glass bends"......Z
1/1


I am two item Mi as for the game of the Olympics.

Snowboard. Halfpipe.

Figure skating.

It is only my idea as follows.

I felt that there was little difference in each player's technology.

However, the player who acquires the medal. Player who was not able
to acquire medal.
A very big difference was seen between them.


Player in Japan of snowboard. Player in Japan of figure skating.
The player who was not able to acquire the medal stood out though it
would be better to have been able to aim at the medal.
I felt them a technical world level.

However, they lost sight of the most important one in the place of the game.

It is a measure in me.

They threw away his measure in the stadium.
They played with the measure of the stadium where the shout of joy
whirled.

I am seen for them to have been drunk by the mood of the place.

Snowboard. Gold medallist. Player in the United States.
He had seemed to have closed his ear with ipod before it began to
slip.

Figure skating. Gold medallist. shizuka arakawa.
She had closed her ear with the headphone before it began to slip.

I always think.

True enemy. I think that it is not someone but is oneself.

This is not limited to sports. When you make music. When producing a movie. When writing a novel.
When you draw the painting.
I think that I can say to all the cultures.

The standard cultivated in me cannot be measured by others' standards.

Gush out heat in which it shuts oneself up for myself internally from
the entire body.
Originate quiet heat calmly.

I felt that the great result was led only at time when I was able to be expressed
smoothly.

Gold medal.
Congratulations.

Shizuka arakawa.


Postscript.
Name of her Japan. shizuka.
Her name is shown by two characters by a Japanese Chinese character.

shizu.= Quietness.

ka.= It is fragrant.


I thought that I showed her acting.
:)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

I saw the Olympics.

Dear,
fragolina&7aura7
:)

http://www.fotolog.com/fragolina/
http://www.fotolog.com/7aura7/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(Stats generated 02/26/06 03:13:39 AM ET)
Total Views
80,066

always Thank you.
:)

タイトル。「ガラスの曲がった道に立っている君」

僕は、オリンピックの競技を二種目見ました。

スノーボード。ハーフパイプ。

フィギュアスケート。

以下は、僕の考えだけです。

僕は、それぞれの選手の技術に差は、ほとんどないと感じました。

しかし、メダルを取得した選手。メダルを取得できなかった選手。
彼らの間には、とても大きな差が見えました。


スノーボードの日本の選手。フィギュアスケートの日本の選手。
メダルを狙えたはずなのに、メダルを取得できなかった選手が目立ちました。
彼らは、技術的には世界レベルだと僕は感じました。

しかし、彼らは、もっとも大切なものを競技の場所で、見失いました。

それは、自分の中の物差しです。

彼らは、競技場で、自分の物差しを捨てました。
歓声の渦巻いた競技場の物差しで、彼らはプレイしました。

彼らは、その場のムードに呑まれてしまったように僕は見えます。

スノーボード。金メダリスト。アメリカの選手。
彼は、滑り出す前に、ipodで自分の耳を塞いでいたように見えました。

フィギュアスケート。金メダリスト。shizuka arakawa.
彼女は、滑り出す前に、ヘッドフォンで耳を塞ぎました。

僕は、いつも思います。

本当の敵。それは、誰かではなく、自分自身なのだと僕は思います。

これはスポーツに限りません。音楽を作るとき。映画を製作するとき。小説を書くとき。絵画を描くとき。
あらゆる文化に言えることだと僕は思います。

自分の中に培った尺度は、他人の尺度では計れません。

自分の内面にこもった熱を、体全体からほとばしらせること。
穏やかに静かな熱を発すること。

滑らかに自分を表現出来たときこそ、良い結果を導くのだと僕は感じました。

金メダル。
おめでとうございます。

Shizuka arakawa.

追伸。彼女の日本の名前。shizuka.
彼女の名前は、日本語の漢字で二文字で表されます。

shizu.
静か。

ka.
香しい。

彼女の演技を表していると僕は思いました。
:)

この文は、翻訳用に書きました。

(Stats generated 02/26/06 03:13:39 AM ET)
Total Views
80,066

always Thank you.
:)

:::::::::::::::::::::::::::::::

|

2006.02.23

"Meaning of the ground"

Subtitle. "Meaning of the ground"......Z
6/12

milan shot.


サブタイトル。「地上の意義」


I will not have the sickness still soon. I obediently go to the bed. I wish you sweet
dreams!

僕は病気がまだ直っていません。僕はおとなしくベッドに行きます。おやすみなさい。

|

2006.02.22

" Light of underpass "

Subtitle. " Light of underpass "....Z
4/12

milan shot.

Subtitle. " Flash of city ".......Z
5/12

milan shot.

サブタイトル。「地下道の光」


サブタイトル。「都会の閃光」

僕は風邪を引きました。
熱が38度あります。
しかし、写真はアップロードしました。

僕は馬鹿です。

僕はベッドへ行きます。

おやすみなさい。

僕の写真をいつも見てくれてありがとう。
あなたのコメントは、僕の携帯電話に届いています。

|

I issue a book.

Subtitle. "In window of train"........Z
3/12

milano shot.

I am hardly writing in return.
I'm sorry.

I issue a book.
Therefore, I am editing the photograph now.
I took about 2800 photographs in Italy.

I am looking them over now.

It is necessary not to be able to answer.
There is a reason for it.

It is recent because surroundings of my eyes are convulsive.
My eyes seem to be very tired.

Therefore, it is difficult for me to be looking at the personal
computer long time.
Only I'm sorry I can say.

I hope to meet you at the same time.

Time that I am accessing.
flog time.
It is up to about 8:00AM-9:00AM.

I apologize to a lot of people. I'm sorry.

Postscript.
Do I think too much?

サブタイトル。「電車の窓の中。」


僕はほとんど返事を書いていません。
ごめんなさい。

僕は本を出版します。
その為に僕は現在、写真を編集しています。
僕は、イタリアの写真を約2800枚撮影しました。

僕は今、それらに目を通しています。

お返事が出来ないこと。
それには、理由があります。

最近、僕の目の周りが痙攣しているからです。
僕の目はとても疲れているようです。

だから、僕は長い時間、パソコンを見ていることが難しいです。
僕はごめんなさいとしか言えません。

僕はあなたと同時刻に出会えることを望みます。

僕がアクセスしている時間。
flog time.
午前8時から午前9時頃までです。

僕は多くの人に謝罪します。ごめんなさい。

追伸。
僕は考え過ぎていますか?

|

2006.02.21

I am still writing in return in an old photograph.

Subtitle. '' Left bus& Windshield. ''...........Z
2/12

milano shot.

I am still writing in return in an old photograph.

I am hardly writing in return.

However, I do not have malice.

I hope to spend it with you at the same time.

Hereafter, I will go to the marathon.

After that, it steps into a bath. And, flog is amused.


僕はまだ昔の写真に返事を書いています。
僕はほとんど返事を書いていません。

しかし、僕は悪意を持っていません。僕はあなたと同時刻に過ごせることを望みます。
僕はこれからマラソンへ行きます。
それからお風呂に入ります。そして、flogを楽します。

サブタイトル。「去って行くバス。フロントガラス。」

|

2006.02.20

Subtitle. '' sign ''

Subtitle. '' sign ''
1/12
サブタイトル。'' sign ''

|

I am writing in return little by little.

Japan is 1:18AM.

I go to the bed. I am writing in return little by little.

However, I cannot overtake it. I'm sorry.

However, I hope that I will write in return as much as possible.

I wish you sweet dreams!

:)

日本は、午前1時18分です。僕はベッドへ行きます。
僕は少しずつお返事を書いています。

しかし、僕は、それに追い付くことができません。
ごめんなさい。

しかし、僕はできる限りお返事を書きたいと望んでいます。おやすみなさい。
:)

Zのついた写真は、去年開いた個展の際に、発表しなかった写真です。
写真の編集が間に合わず、今、編集しながらアップロードしています。

|

2006.02.19

I do the marathon. After that,

I do the marathon. After that, it steps into a bath. And, it writes in return to an old photograph. I cannot write in return still at all in an old photograph. I'm sorry.

僕はマラソンをします。それから、お風呂に入ります。そして、昔の写真へ返事を書きます。僕はまだ全然昔の写真に返事を書けていません。ごめんなさい。

|

How did you spend the weekend?

Title. "How did you spend the weekend?"

タイトル。「あなたは週末をどう過ごしましたか?」

|

2006.02.17

All That You Can't Leave Behind

Subtitle. "Sunday morning"..........Z
The place for which you are searching for a long time might be such a place.
12/12


Title of 12 photographs.
It put it from the album of U2.


      '' All That You Can't Leave Behind ''


Walk On // U2

サブタイトル。「日曜日の朝。」

君がずっと探している場所は、こんな場所かもしれない。

12枚の写真のタイトル。
U2のアルバムから付けました。


|

2006.02.16

Welcome ...

Subtitle.

" Welcome ........

to my squeaking country ".........Z


milan shot.


I had been waiting for them for 13 years.
13 years.
It is not short time at all.
However, it might be an event in the life momentarily.

I am listening to live of them now.
It does live about bootleg.
It is this tune.

I Still Haven't Found What I'm Looking For.

:::::::::::::::::::::::::::::::
Postscript.
I held the exhibition October and last November.
Z....It is a photograph not announced in my exhibition.

:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::

Text of expressing gratitude for Tokyo Big sight.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2005/12/_change_your_si.html
::::::::::::::::::
::::::::::::::::::

Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
::::::::::::::::::::::::::::::

PS::I was not able to write the answer on several sites.
I'm sorry. It is not malicious to me.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2006/01/broken_shutter_.html
:::::::::::::::::::


サブタイトル。
「ようこそ、きしんだ僕の国へ」

僕は、彼らを13年間、待っていました。
13年間。
決して短い時間ではありません。
けれども、人生の中では、一瞬の出来事かもしれません。

僕は、今、彼らのライブを聴いています。
bootlegのライブです。
この曲です。

I Still Haven't Found What I'm Looking For.

|

Woman's intention.

Subtitle. Woman's intention. I respect man who believes his will. I believe man from whom others' eyes are not controlled.
サブタイトル。女性の意思。僕は、自分の意志を信じている人間を尊敬しています。他人の目に左右されない人間を僕は信じています。

|

Elderly person who disembarked.

Subtitle. Elderly person who disembarked.
サブタイトル。船を降りた老人。

|

"Backstreet"

Subtitle. "Backstreet"
サブタイトル。「バックストリート。」

|

Subtitle. "Dry street corner"

Subtitle. "Dry street corner"


I up-load six photographs today. Moreover, after one hour, the photograph is up-loaded. I am writing in return today. I cannot write for a long time up to now. I'm sorry. I enjoy the world.

サブタイトル。「乾いた街角で。」

僕は、今日、六枚の写真をアップロードします。また一時間後に写真をアップロードします。僕は、今日、お返事を書いています。僕は、今まで、ずっと書けませんでした。ごめんなさい。僕は世界を楽しみます。

|

into the grass

Subtitle.

into the grass........Z

6/12


僕は、今日、返事を書きながら、六枚の写真をアップロードします。
数時間ごとにアップロードします。

|

2006.02.15

"Too narrow road"

Subtitle. "Too narrow road"


I think that I will up-load six photographs tomorrow.
I am not writing in return to a lot of people.
Can you permit me?

I hope so.

I am permitted and it is nerdy.

Reason to up-load six photographs.
It is because they come to Japan.

I had been waiting for ten years or more to meet them.

I can meet them in April.
I was waiting for them for a long time.

サブタイトル。「狭すぎる道。」


僕は明日、六枚の写真をアップロードしようと考えています。
僕は、多くの人に返事を書いていません。
あなたは、僕を許せますか?

僕はそう望みます。

僕を許してださい。

六枚の写真をアップロードする理由。
それは、彼らが日本に来るからです。

僕は、彼らに会う為に10年以上待っていました。

僕は4月に彼らに会う事ができます。
僕はずっと彼らを待っていました。

|

2006.02.14

' imitation.'

Subtitle. '' imitation.''.....Z
3/12

milano shot.

サブタイトル。「イミテーション」

|

The glass that seems to fall

Subtitle. The glass that seems to fall.

サブタイトル。倒れそうなガラス。

|

2006.02.13

Scribbling of a silence at day.

Subtitle. Scribbling of a silence at day.


サブタイトル。日だまりの落書き。

|

2006.02.12

"Man who had been waiting since morning"

Subtitle. "Man who had been waiting since morning".....Z
1/12

milano shot.


サブタイトル。「朝から待っていた男。」

|

2006.02.10

You are waiting for a long time in the place.

Subtitle. "You are waiting for a long time in the place. "......Z
10/11
milano shot.


Subtitle.

''I with jet lag. Morning when it is not finished to dawn. ''.....Z

11/11
milano shot.

Title of 11 photographs.
It put it from the tune of Roddyflame.

'' Valium Summer ''

Ps:
Have a nice weekend.
:)

サブタイトル。「君はその場所でずっと待っている」

サブタイトル。「時差ぼけの僕。明けきらない朝」


11枚の写真のタイトル。
Roddyflameの曲から付けました。

'' Valium Summer ''

|

Clock. Advertisement. Back of a man

Subtitle. '' Clock. Advertisement. Back of a man who runs in the stairs and went up.''......Z

9/10


サブタイトル。「時計。広告。階段を駆け上がった男の背中。」

|

2006.02.09

Those words are always being captured by the hedge.

Subtitle. White shirt. White light. Her hair. ....Z
6/10


Subtitle. "Stagnating light".....Z
7/10

Subtitle.
'' When,Where,What,Who?

Those words are always being captured by the hedge. ...Z
8/10


サブタイトル。「君の靴ひもが緩んだ場所」

サブタイトル。「白いシャツ。白い光。金色の髪。」

サブタイトル。「淀んだ光。」

サブタイトル。
'' When,Where,What,Who?
そんな言葉は、いつも柵に捕われている。

|

2006.02.07

"The Place where your shoelace loosens"

Subtitle. "The Place where your shoelace loosens".....Z
5/10

サブタイトル。「君の靴ひもが緩んだ場所」

|

"Moment of city"

Subtitle. 'heat'......Z
3/6

milan shot.

Subtitle. "Moment of city".....Z
4/6

milan shot.


サブタイトル。「heat」

サブタイトル。「都会の一瞬」

|

2006.02.06

Noise in scorching town

Subtitle. "Noise in scorching town"
2/6.....Z

サブタイトル。「焦げ付いた街のノイズ」

|

2006.02.05

"light of blue sky that you found in congestion"

Subtitle.
"light of blue sky that you found in congestion"....Z
1/6

milan shot.

Postscript.
I was invited to various sites.
I am glad. Thank you.
I am not writing in return all of the invitation.
I was not able to write in return all of them.
And, it cannot be done now.
I do not have malice there.
I'm sorry.

I am utmost in flog.
And, I met the person with flog about many.
It is my treasure.
I am not a swank man.

I think that I understand me if the person met me.

I write again before though I wrote.

I took about 2800 photographs in Italy.
I publish it based on them.

Therefore, I am up-loading it while editing them now.

As for me, six things up-loaded to flog every day are possible.
Maybe, two years are continued.
I can single-mindedly up-load the photograph.
However, it is a free boast.

And, I am not found the meaning there.
I want to value communications.

Scenery always got used to seeing.
Scenery without taking the place shining.
Babel that was accustomed to be heard.
The same this day as yesterday when it passed away.
Everyone might spend such every day.
However, the scenery got used to seeing by sharing daily life each other like flog is
sure to blow and to be returned.

I write sentences while looking at such scenery, and have taken the photograph.


I am spending the same time as you.

The actually feeling supported tomorrow of me.
Please look at my old photograph if you think that it might be my exaggerated
exaggeration of it.

Your daily life brought me here.
I am supporting the all.

I'm sorry that the answer cannot be written.
However, I wish to express my gratitude always sincerely.

Thank you.
:)

:::::::::::::::::::::::::::::::
Postscript.
I held the exhibition October and last November.
Z....It is a photograph not announced in my exhibition.

:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::

Text of expressing gratitude for Tokyo Big sight.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2005/12/_change_your_si.html
::::::::::::::::::
::::::::::::::::::

Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
::::::::::::::::::::::::::::::

PS::I was not able to write the answer on several sites.
I'm sorry. It is not malicious to me.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2006/01/broken_shutter_.html
:::::::::::::::::::


サブタイトル。
「渋滞の中で、君が見つけた青い空の光。」

追伸。
僕は様々なサイトに誘われました。
僕は嬉しいです。ありがとう。
僕は誘いの全てにお返事を書いていません。
僕はそれらの全てに返事を書く事ができませんでした。
そして今もそれはできません。
僕はそこに悪意を持っていません。
ごめんなさい。

僕はflogで精一杯です。
そして、僕はflogで多くの人と出会いました。
それは僕の宝です。


僕は気取った男ではありません。
僕と会った人ならば、僕を理解していると僕は思っています。

以前にも僕は書きましたが、もう一度書きます。

僕はイタリアで約2800枚の写真を撮影しました。
それらを元に、僕は出版します。

だから、僕は今、それらを編集しながら、アップロードしています。

僕は、flogに毎日6枚ずつアップロードする事が可能です。
たぶん、2年間は続けられます。
僕はひたすら写真をアップロードする事ができます。
しかし、それはただの自慢です。

そして、僕はそこに意味を見つけられません。
僕はコミュニケーションを大切にしたいと考えています。

いつもどおりの見慣れた風景。
代わり映えの無い風景。
聞き慣れた喧噪。
過ぎ去った昨日と同じ今日。
誰もがそんな毎日を過ごしているかもしれません。
けれども、flogのようにお互いの日常を共有することで、見慣れた風景は息を吹き返すはずです。

僕は、そうした風景を眺めながら文章を書き、写真を撮影してきました。

僕はあなたと同じ時間を過ごしている。

その実感が、僕の明日を支えてくれました。
もしも、それが僕の大げさな誇張だろうと思うのならば、僕の昔の写真を見てください。

あなたの日常が、僕をここまで連れてきてくれました。
僕は、そのすべてを支えにしています。

お返事が書けなくてごめんなさい。
しかし、僕はいつも心から感謝しています。

ありがとう。

僕はこれからお風呂に入ってきます。それから昔の写真に返事を書きます。僕は世界を楽しみます。

|

2006.02.02

''It is taking a rest in the museum.''

title.
''It is taking a rest in the museum.''....Z

milan shot.

About 50 students' works had been exhibited.
I liked the work of five people in that.

Most of their works was an abstract work.
It is a work that I liked most that put a thin pause in white square paper.

The position of the pause in the thin line was accurately carved in the square. A free line made another meaning come to the surface in a white square.

I was enchanted to the black shadow that looked like the space in the thin line.

Postscript.
I planned to meet the artist in Italy. He is an architect, and an artist.
However, his work in Helsinki seemed to be busy, and it was difficult for us to keep taking the report.

I planned to take his photograph.
For me, not being possible to meet is regret only a little.

However, I have believed that it is possible to meet moreover some time.

:::::::::::::::::::::::::::::::
Postscript.
I held the exhibition October and last November.
Z....It is a photograph not announced in my exhibition.

:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::

Text of expressing gratitude for Tokyo Big sight.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2005/12/_change_your_si.html
::::::::::::::::::
::::::::::::::::::

Japanese is the following.
http://steal-a.way-nifty.com/
::::::::::::::::::::::::::::::

PS::I was not able to write the answer on several sites.
I'm sorry. It is not malicious to me.
http://steal-a.way-nifty.com/stealaway/2006/01/broken_shutter_.html
:::::::::::::::::::


美術館で休憩中。50人ほどの学生の作品が展示されていました。その中で、僕は5人の作品を気に入りました。彼らの作品のほとんどは抽象的な作品でした。僕がもっとも気に入ったのは、白い正方形の紙に、細い切れ目を入れた作品です。細い線の切れ目の位置が、正方形の中で、正確に刻まれていました。ただの線が、白い正方形の中で、別の意味を浮かび上がらせていました。僕は、細い線の隙間に見える黒い影に魅了されました。

追伸。僕はイタリアで、アーティストに会う予定でした。彼は建築家であり、アーティストです。
しかし、彼はヘルシンキでの仕事が忙しいらしく、僕らは連絡を撮り続ける事が困難でした。
僕は彼の写真を撮影する予定でした。
僕は会えなかったことが少しだけ心残りです。
しかし、僕はいつかまた会えると信じています。

僕は今、返事を書く事を優先させています。昔の写真の返事を書きます。僕はこれからお風呂に入ります。それから世界中の風景を楽しみます。

|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »